最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

東北大学、容量10GBのMicrodriveを試作

6月14日発表



 東北大学電気通信研究所は14日、1インチHDDを内蔵する容量10GBのMicrodriveの試作機を発表した。

 Microdriveとして世界で初めて垂直磁気記録方式を採用し、138Gbit/平方インチの記録密度を実現。CF型HDDとしては、日立GSTから発売されている6GBモデルや、先日Seagateが発表した8GBモデルを抜き、現時点で最大容量となる。

 同研究所は、2002年から5年間の計画で文部科学省から委託をうけ、中村慶久教授をプロジェクトリーダーとして、日立GSTなど6社と垂直磁気記録方式に関する共同研究・開発を続けていた。今回のHDDはその成果の一部としており、将来的には1平方インチあたり1Tbitの記録密度の実現をめざすという。

□東北大学電気通信研究所のホームページ
http://www.riec.tohoku.ac.jp/index-j.html
□ニュースリリース
http://www.riec.tohoku.ac.jp/HDD/Perpendicular.html
□関連記事
【6月8日】Seagate、垂直記録方式採用の2.5インチ160GB HDDなど
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0609/seagate.htm
【2月24日】日立GST、容量6GBの1インチHDD「Microdrive 3K6」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0224/hgst.htm

(2005年6月15日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.