最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、独自の流体動圧軸受採用の低騒音12cm角ファン

6月下旬 発売



 ソニーは、独自開発の「流体動圧軸受(S・FDB:Sony Fluid Dynamic Bearing)」を採用した12cm角ファン「AIRFLEX (SFF21B)」を6月下旬よりサンプル出荷開始する。サンプル価格は1,000円。

 非接触で回転する動圧軸受を採用したファン。摺動音の発生を抑え、同社従来品と比べノイズ特性を約3dB改善させたほか、軸受を密閉構造とすることで、オイルの保持能力を高めた。同社では静音性が要求されるAV機器などの用途に好適としている。なお、同製品はハイビジョン液晶TV「QUALIA005」に採用されている。

 定格電圧は12V、定格電流は150mA、回転数は1,500rpm、最大風量は1.68立方m/min、騒音は29dBA、サイズは120×25×120mm(幅×奥行き×高さ)、重量は156g。

軸受の構造 従来品との騒音比較

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200506/05-031/index.html?feed=wnhtml

(2005年6月6日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.