最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Microsoft、32bit版からx64版Windows XPへの
ライセンス変更プログラム

4月25日(現地時間)発表



 米Microsoftは25日(現地時間)、32bit版の「Windows XP Professional」のライセンスから、AMD64/EM64T対応の「Windows XP Professional x64 Edition」のライセンスへ変更する「Windows x64 Edition Technology Advancement Program」を発表した。

 同プログラムは、既存の32bit版Windows XP Professionalのライセンスを廃棄して、新しくWindows XP Professional x64 Editionのライセンスにアップグレードするもの。対象となる32bit版Windows XP Professionalは、2003年3月31日から2005年7月31日までに注文された製品。

 OSがプリインストールされたメーカー製PCは、64bit対応ドライバや、ソフトウェアが添付されメーカーから配布される形となる。また、アップグレードインストールは不可能で新規インストールが必須となり、同社はデータや設定のバックアップをするよう指示している。

 CDの送付費用は米国内が12ドル、米国外が22ドルの実費のみとなっている。日本語版については、リリース中で2005年5月に同プログラムの開始を告知している。

 国内では23日0時にDSP版のWindows XP Professional x64 Edition日本語版が発売されたが、実勢価格は2万円程度だった。すでにWindows XP Professionalを持っていて乗り換えたいユーザーには、実費のみでライセンス変更が可能になる。

□Microsoftのホームページ(英文)
http://www.microsoft.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.microsoft.com/windowsxp/64bit/upgrade/default.mspx
□ライセンス変更プログラムページ(英文)
http://microsoft.productorder.com/clientx64/
□関連記事
【4月23日】64bit版Windows XPがトールケース入りのDSP版でデビュー(AKIBA)
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20050423/etc_64bitxpdsp.html
【4月7日】マイクロソフト、x64版Windows XP/Server 2003を開発完了
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0407/ms.htm

(2005年4月26日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.