最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日本ビクター、世界初の片面2層DVD-RWディスク技術

4月4日 発表



 日本ビクター株式会社は4日、世界初の片面2層DVD-RWディスク技術を開発したと発表した。この技術で容量8.5GBの書き換え可能な片面2層DVD-RWディスクを製造可能になる。

 この技術は、第1記録層に同社が高速型DVD-RWで培った相変化設計技術をもとに開発した高感度記録膜を採用し、透過性の高さとデータ書き換え可能な高感度記録膜を両立。加えて、消去性能を高めるという新記録方式「N-テクノロジ(仮称)」を新開発した。これらと薄膜形成技術を組み合わせ、片面2層DVD-RWディスクを実現した。

新開発ディスクの構成断面図と再生波形

 また、2つの記録層を別工程で成膜し、それぞれの記録層面を正対させて中間層(接着剤層)で貼り合わせる「対向貼り合わせ方式」も独自に開発。第1層と第2層を別工程で製造して最後に一体化させるため、生産性に優れ、現行の設備で製造可能としている。

対向貼り合わせ方式の工程

 同社は今後、片面2層DVD-RWについてDVDフォーラムに規格を提案し、実用化に向け特性改善を進めていく。規格化の時期は未定だが、DVDフォーラムへの規格提案はできるだけ迅速に行なうという。なお、DVDフォーラムでの規格が策定されるまでは現行ドライブとの互換性などは不明としている。

□日本ビクターのホームページ
http://www.jvc-victor.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.jvc-victor.co.jp/press/2005/dvd-rw_development.html

(2005年4月4日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.