最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

リコー、データ暗号化機能付きCD-Rメディア

3月14日 発売

価格:103,950円より

連絡先:お客様相談センター
     Tel.0120-000-475



 株式会社リコーは、データ暗号化機能を備えたCD-Rメディア「CryptDisc」を3月14日より発売する。価格は50枚パックが103,950円、500枚パックが882,000円。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000(SP4)/XP(SP1a以降)。

 暗号化/復号化ソフトがあらかじめ記録されたCD-Rメディア。メールなどで送付できない大きなデータを企業間で安全に受け渡しすることを目的に開発された。

 利用手順は、別売の「CryptDisc鍵発行ソフトウェア」(3,150円)により、暗号化を行なう公開鍵と秘密鍵を発行し、市販のUSBメモリに記録。USBメモリに記録した公開鍵を書き込んだCryptDiscにデータを暗号化して、保存。ディスクをドライブに入れると、自動的に暗号化/復号化ソフトが起動するので、秘密鍵を用いてデータを復号できる。

 暗号化の鍵をさらに暗号化する、鍵とディスクを別々に管理する、コピーガードによりディスクをコピーしても復号化ソフトが起動しないといった仕組みになっており、同社では一般的暗号化ソフトより高いセキュリティを実現するとしている。

 CD-Rドライブは一般の製品で対応可能。ディスク容量は600MB。暗号化は「C4Custom」と「AES」に対応する。

□リコーのホームページ
http://www.ricoh.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/cd_dvd/2005/0301.html

(2005年3月1日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.