最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NEC、ノートPC「LaVie」シリーズを一新
〜新筐体の17型ワイド液晶機「TW」登場

1月中旬より順次発売

価格:オープンプライス

連絡先:121コンタクトセンター
     Tel.0120-977-121



 NECは、ノートPC「LaVie」シリーズを一新し、新デザインのAVノートなど、5機種12モデルを1月中旬より発売する。価格はオープンプライス。OSはWindows XP Home Edition。

・17型ワイド液晶搭載のAVノート「LaVie TW」

LaVie TW

 大型ワイド液晶を搭載した、新デザインのAVノート「LaVie TW」は、上位モデル「LW900/BD」、下位モデル「LW700/BD」の2モデルが用意される。店頭予想価格は、LW900/BDが26万円前後、LW700/BDが22万円前後の見込み。

 1,440×900ドット表示対応の17型ワイド スーパーシャインビューEX液晶を搭載するノートPC。パームレスト部分に皮革素材を採用して使用感を向上。キーボードは、UVコーティングが施された漆黒のキーに、白い文字がプリントされ、視認性の高いものになっているという。キーボード左右の余白には、各30ccの大容量スピーカーボックス/バスレフ機構を備えた3W+3Wのステレオスピーカーを内蔵した。

 また、搭載ビデオチップの液晶高画質化機能「LRTC」を使用し、液晶パネルの反応速度を向上。動画再生の高画質化を実現した。

 本体後部のコネクタは、背後を覗き込まずに上からでも各コネクタのアイコンが視認できるようにデザインされるなど、使い勝手も配慮されている。

 主な仕様は、LW900/BDがCPUにPentium M 730(1.60GHz)、512MBメモリ(最大2GB)、100GB HDDを搭載。LW700/BDがCPUにCeleron M 350(1.30GHz)、256MBメモリ(同)、80GB HDDを搭載する。

 そのほかの仕様は共通で、チップセットにMOBILITY RADEON 9100 IGP/IXP 150、ハードウェアMPEG-2エンコーダ、DVDスーパーマルチドライブ(+R DL対応)などを搭載。

 インターフェイスは、Type2 PCカードスロット×2、Ethernet、IEEE 802.11a/b/g無線LAN(Super AG対応)、USB 2.0×5、IEEE 1394(4ピン)×1、D-Sub15ピン、Sビデオ出力、S/PDIF出力などのほか、SDメモリーカード/メモリースティック(PRO対応)/xD-Picture Cardなどに対応するトリプルメモリースロットを備える。

 バッテリはリチウムイオンバッテリで、駆動時間は約2.3時間(LW900)。本体サイズは410×290×42.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4.4kg。

6日に開催された製品発表会で展示されたLaVie TW 本体背面のインターフェイスは、上からでもアイコンが確認できる
キーボードの両サイドにスピーカを装備 キーボード上部にあるAV操作パネル。静電スイッチを採用している

・CPU強化/無線LANを搭載した「LaVie T」

LaVie T

 「LaVie T」はCPUや液晶パネルなどが強化された1モデルが追加。店頭予想価格は22万円前後の見込み。

 新たに、CPUとしてFSB 533MHz対応のPentium M 730(1.60GHz)、512MBメモリ(最大1.2GB、デュアルチャネル)を搭載したほか、IEEE 802.11b/g無線LAN(SuperG対応)も搭載された。

 そのほかの仕様は、1,280×800ドット表示対応15.4型ワイドスーパーシャインビューEX液晶、80GB HDD、MOBILITY RADEON 9100 IGPチップセット、ハードウェアMPEG-2エンコーダ、DVDスーパーマルチドライブ(+R DL対応)などを搭載。

 インターフェイスは、Type2 PCカードスロット×2、Ethernet、USB 2.0×5、IEEE 1394(4ピン)×1、D-Sub15ピン、Sビデオ出力、S/PDIF出力などのほか、SDメモリーカード/メモリースティック(PRO対応)/xD-Picture Cardなどに対応するトリプルメモリースロットを備える。

 バッテリはリチウムイオンバッテリで、駆動時間は、約2時間。本体サイズは362×265×42.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.6kg。

【お詫びと訂正】初出時、LaVie Tの搭載HDD容量について誤った記述をしておりました。80GBが正しい容量となります。お詫びとともに訂正させていただきます。

・CPUが強化された「LaVie RX」

LaVie RX

 1,400×1,050ドット(SXGA+)表示対応14.1型低温ポリシリコン液晶を搭載する「LaVie RX」は、「LR500/BD」の1モデルが1月中旬より発売される。店頭予想価格は23万5千円前後の見込み。

 新たに搭載CPUがPentium M 735(1.70GHz)へと強化された。GPUには従来どおりMOBILITY RADEON 9700を搭載する。

 そのほかの主な仕様は変更されておらず、256MBメモリ(最大1.2GB)、80GB HDD、Intel 855PMチップセット、DVDスーパーマルチドライブを搭載。

 インターフェイスはGigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g対応無線LAN、SDカード/メモリースティック/メモリースティックPRO/CF対応スロット、Type2 PCカードスロット×1、USB 2.0×3、IEEE 1394×1(4ピン)、Sビデオ出力、ミニD-Sub15ピンなどを備える。

 バッテリはリチウムイオンバッテリで、駆動時間は約4時間(標準バッテリ)。本体サイズは315×258×29.7〜37mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.1kg。

・ワイヤレスTV機能搭載コンパクトノート「LaVie N」

LaVie N

 1,280×768ドット(WXGA)表示対応12型ワイドスーパーシャインビュー液晶を搭載したコンパクトノート「LaVie N」は、上位モデル「LN390/BD」、下位モデル「LN300/BD」の2モデルが1月下旬より発売される。ボディカラーは、フロスティパールホワイトのみ。

 店頭予想価格はLN390/BDが24万円前後、LN300/BDが19万円前後の見込み。

 両モデルとも新たにCPUとしてCeleron M 340(1.50GHz)を搭載。

 LN390/BDには、ワイヤレスTV端末「AirTV」が付属するほか、80GB HDD、IEEE 802.11a/b/g無線LANを搭載。LN300/BDは、60GB HDD、IEEE 802.11b/g無線LANを搭載する。

 そのほかの仕様はほぼ共通で、256MBメモリ(最大2GB)、Intel 855GMEチップセット(ビデオ機能内蔵)、DVDスーパーマルチドライブを搭載。

 インターフェイスはEthernet、Bluetooth、SDカード/メモリースティック/メモリースティックPRO/xD-Picture Card対応スロット、Type2 PCカードスロット×1、USB 2.0×3、IEEE 1394×1(4ピン)、Sビデオ出力、光デジタル出力、ミニD-Sub15ピンなどを備える。

 バッテリはリチウムイオンバッテリで、駆動時間は約3.5時間(標準バッテリ)。本体サイズは298×199〜202×37.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.1kg。充電機能付きのスタンド、Bluetooth対応マウスが付属する。

・TV機能や無線LANモデルがラインナップされた「LaVie L」

LaVie L

 1,024×768(XGA)表示対応のスーパーシャインビューEX液晶を搭載する「LaVie L」シリーズは、アドバンストタイプとされる「LL900/BD」、「LL850/BD」、「LL770/BD」、「LL750/BD」の4モデル、ベーシックタイプとされる「LL550/BD」、「LL350/BD」の2モデルが1月中旬から順次発売される。OSはWindows XP Home Edition(SP2)。

 店頭予想価格は、LL900/BDが21万円前後、LL850/BDが20万円前後、LL770/BDが19万5千円前後、LL750/BDが18万円前後、LL550/BDが16万円前後、LL350/BDが14万5千円前後の見込み。

 アドバンストタイプにはIntel製CPU、ベーシックタイプにはモバイルAthlon XP-M 2400+を搭載する。

 新たにTV機能搭載モデル「LL770/BD」では、3次元Y/C分離機能を備えたハードウェアMPEG-2エンコーダを内蔵するほか、LL900およびLL770ではIEEE 802.11b/g無線LANが搭載された。

 最上位モデル「LL900/BD」の仕様は、CPUにPentium M 725(1.60GHz)、512MBメモリ(PC2700デュアルチャネル、最大1.2GB)、80GB HDD、MOBILITY RADEON 9100 IGP/IXP 150チップセット(ビデオ機能内蔵)、光学ドライブにDVDスーパーマルチドライブ(+R DL対応)を搭載。

 インターフェイスはEthernet、Type2 PCカードスロット×2、USB 2.0×4、IEEE 1394×1(4ピン)、Sビデオ出力、ミニD-Sub15ピンなどのほか、SDメモリーカード/メモリースティック(PRO対応)/xD-Picture Cardなどに対応するトリプルメモリースロットを備える。

 バッテリはリチウムイオンバッテリで、駆動時間は約3.5時間(LL900/BD)。本体サイズは333×274.5×39.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.6kg。

□NECのホームページ
http://www.nec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/0501/0601.html
□関連記事
【9月8日】NEC、ノートPC「LaVie」シリーズを一新
〜TV機能強化モデルやDLドライブ搭載モデルをラインナップ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0908/nec2.htm

(2005年1月6日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.