最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NTT AT、アルミサッシの隙間も通る極薄Ethernetケーブル

12月24日 発売

価格:オープンプライス



 NTTアドバンステクノロジ株式会社は、窓やドアの隙間などを通して配線できる薄型Ethernetケーブル「LAN用すき間ケーブル」を12月24日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5千円前後となる見込み。

 もともとNTTの「Bフレッツ ワイヤレスアクセスタイプ」の屋外無線装置の室内引き込み用だったものを単体製品化。モジュラージャックの先にケーブルが伸びた形状となっており、ケーブル部は厚さ1mm、幅14mm、長さ50cm。狭い隙間を通せるだけでなく、柔軟性があるためアルミサッシなどの凹凸に沿って這わせることができる。

 温度変化、直射日光、雨、摩耗や衝撃に対する耐性も強く、同社が行なった検証では、アルミサッシの隙間を通し、1万回以上の窓の開閉を行なっても信号電送への影響や、ケーブルの破断が発生しなかったという。ただし、コネクタ部は防水加工されていないため、屋外で使用する際はユーザーが防水処理を施す必要がある。

 ケーブルの仕様はカテゴリ5規格準拠の8芯ストレート結線。ケーブルの先端はRJ-45オス型、モジュラージャックのコネクタはRJ-45メス型。

□NTTアドバンステクノロジのホームページ
http://www.ntt-at.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.ntt-at.co.jp/news/2004/release43.html
□関連記事
【2003年10月28日】NTT東西、26GHz帯の無線を用いた光ファイバサービスを開始(BB)
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/3075.html

(2004年12月22日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.