最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

バッファロー、玄箱ライクな認証アプライアンスサーバー
〜容量1TBのRAID対応NAS「TeraStation」も展示

認証アプライアンスサーバー「SecureLockStation」(写真右側)とRAID対応NAS「TeraStation」

2005年2月上旬発売

連絡先:サポートセンター
     Tel.03-5781-7435



 株式会社バッファローは、RSAセキュリティ株式会社と共同開発した、中小企業向け認証アプライアンスサーバー「SecureLockStation」を2005年2月より発売する。

 同社のNAS「LinkStation」をベースに開発され、CPUの仕様などはほぼ同様。外観は玄人志向の「玄箱」をイメージさせる黒を基調としたデザインとなっている。

 日本セーフネット製のUSB認証トークン「SecureLockKey」と組み合わせ、ハード/パスワード両用の認証を行なうアプライアンスサーバー。中小企業などの小規模なネットワーク環境に導入されることを主眼とし、Radiusなどの大規模な認証サーバーを導入せずに、高度なセキュリティを安価に実現するという。認証方式にはIEEE 802.1xに対応する「EAP-TLS」を採用している。

SecureLockStation。黒い外装で玄箱を彷彿とさせるイメージ USB認証トークン「SecureLockKey」

 認証はPCで発行したデジタル証明書を格納したトークンをPCへ接続し、パスワード入力することによって実行。万が一パスワードが漏洩しても、USB認証トークンがなければネットワークを利用できないため、高いセキュリティを実現できるという。

 価格は、30ユーザーに対応し、SecureLockKey×5が付属するモデル「SLST-30/K5」が102,900円。100ユーザーに対応し、SecureLockKey×10が付属する「SLST-100/K10」が144,900円。SecureLockKeyは5本セットで20,790円となる。

 本体サイズは、SecureLockStationが60×185×173.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.3kg。SecureLockKeyが60×15×8mm(同)、重量は6g。

 発表会で挨拶した株式会社バッファロー取締役兼ブロードバンドソリューションズ事業部長兼デジタルホームソリューションズ事業部長の山口英利氏は、「企業におけるネットワークのニーズはいよいよ高まって来ているが、それにともなってセキュリティも重視されつつある。しかし、中小企業やSOHOでは専門のネットワーク管理者などを置くことは難しく、結果的にセキュリティが軽視されがちになる」とし、今回の製品は、専任技術者を置くことができない、小規模オフィス向けの製品であることを強調。

株式会社バッファロー取締役 山口英利氏 RSAセキュリティ株式会社 代表取締役社長 山野 修氏

 「従来からバッファローは、企業向けのネットワークインフラを多数提供しているが、ハードウェアを揃えるだけでは不完全。ハードウェアに見合ったセキュリティが必要であり、RSAとのパートナーシップによってセキュリティを強化していきたい」とした。

 また、RSAセキュリティ株式会社 代表取締役社長 山野 修氏は、「ネットワークが普及するにつれ、誰でもネットワークを使えるようになった反面、いままでネットワークを利用していなかった人たちも利用するようになってきた」と、ユーザー増加によるセキュリティの低下を懸念。

 「セキュリティの需要は高まってきており、特に中小企業では導入の利便性や価格が重視される。今後は、コンシューマにも広めていきたい」などと語った。

 RSAセキュリティの暗号技術を採用したネットワーク機器は全世界で10億台が出荷されているとし、2日に発売されたポータブルゲーム機「ニンテンドーDS」にも同社の暗号化技術が提供されている。

 なお、会場には、12月中旬発売予定のRAID対応NAS「TeraStation」のモックアップも展示された。TeraStationは、250GB HDDを4台搭載し、RAID 1/5に対応するNASで、Gigabit Ethernetに対応する。

 外観は金庫をイメージしたとされたキューブ型で、メタリック調の外装。モックは、内蔵HDDごとに用意されたLEDが点灯するもので、製品版ではHDDに異常が発生した際に、赤いLEDが点灯する仕様になるという。

 本体サイズは168.29×240.6×220.55mm(幅×奥行き×高さ)、重量は7.2kg。

会場に展示されたTeraStationのモック TeraStation正面。4台のHDDに対応したLEDを搭載 本体背面。大型のファンを搭載し、静音性に配慮。右上のスイッチはLED点灯用で製品版には無い

□バッファローのホームページ
http://buffalo.jp/
□ニュースリリース
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/new/2004/066_1.html
□RSAセキュリティのホームページ
http://www.rsasecurity.com/japan/
□関連記事
【11月5日】バッファロー、最大1TBのRAID対応NAS
〜RAID 1/5対応、Gigabit Ethernet/USB 2.0装備
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1105/buffalo2.htm

(2004年12月3日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company.All rights reserved.