最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

キヤノン、薄型ボディと大型液晶の
「IXY DIGITAL 50/40」

IXY DIGITAL 50(右)と40(左)

10月上旬より順次発売

価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
     Tel.0570-01-9000



 キヤノンは金属ボディのコンパクトデジタルカメラ「IXY DIGITAL 50」と「IXY DIGITAL 40」を10月下旬より順次発売する。価格はオープンプライス。

 2月に発売されたIXY DIGITAL 30aの後継機種。30a同様に記録媒体にSDメモリーカードを採用する。なお、CFを採用するIXY DIGITAL 500とIXY DIGITAL 450の販売は継続される。

●DIGIC IIで小型化/高速化

 IXY DIGITAL 50は奥行きが19.5〜20.7mm、IXY DIGITAL 40は19.9〜21.1mmと、30aの奥行き23.9mmよりも3mm前後、薄くなった。また、液晶モニターが1.5型から2型に大型化された。

 映像エンジンとして1D Mark IIにも搭載された「DIGIC II」を搭載。カメラ制御ICや動画制御ICを集積し、メモリと2層構造とすることで、チップの占有面積を約76%削減し、基板サイズを26%小型化できた。

 また、DIGIC II採用により起動時間が30aの約2.6秒から約1.3秒に短縮されたほか、AFの合焦速度が約30%高速になり、画像の再生速度も向上した。連写性能は50が約2.4コマ/秒、40が約2.8コマ/秒。ホワイトバランスの精度や画質も向上したとしている。

 このほか縦位置検出に使われるSIセンサーを応用し、カメラを傾けると時刻表示が変化する時計機能や、L判プリント時にトリミングされる範囲を液晶モニターで確認しながら撮影できる「L判プリントモード」などを搭載する。

左が40、右が50 手前が40 左から40、50、500
SIセンサーでカメラの動きを検知して、時計表示を変化させるギミックが搭載される 上が50。バッテリや記録媒体スロットの位置は変わらない

●2モデルで大きく異なる外観

 IXY DIGITAL 50が有効約400万画素、IXY DIGITAL 40が有効約320万画素の1/2.5型CCDを搭載する。このほかの仕様はほぼ同様だが、外観は大きくコンセプトが異なる。

 50は高級感とソリッド感をテーマとし、レンズ周囲のリング部にエッチング処理が施された。本体を縦長につるコンセプトは30aと同様だが、30aで特徴的だったストラップ取り付け部のパーツは廃止され、ストラップホールが本体埋め込みとなった。本体材質はステンレス(SUS316)。

 40はエレガントさと滑らかさをテーマとし、レンズ周囲に波紋をイメージした装飾が施される。30aと同様のストラップ取り付けパーツを装備する。本体材質はアルミ・マグネシウム合金。

50はレンズ周囲にエッチング処理が施される 40は波型の装飾
50はストラップホールが本体に埋め込まれた 40は30a同様のストラップ取り付けパーツを装備

●IXY DIGITAL 50

 IXY DIGITAL 50は10月上旬発売。店頭予想価格は45,000〜50,000円前後の見込み。

 記録画素数は2,272×1,704/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。記録形式はJPEG。最大640×480ピクセルで30fpsのモノラル音声付動画を最大1GBまで記録可能。記録形式はAVI(Motion JPEG)。感度はISO50〜400相当。

 レンズは超高屈折硝材を採用した非球面レンズ2枚を含む5群6枚で構成される、光学3倍ズームレンズ。焦点距離は35mm判換算で35〜105mm、開放F値は2.8〜4.9。最短撮影距離は通常30cm、マクロモードでは広角端で3cm、望遠端で30cm。9点の測距点を持つAiAFを搭載する。測光方式は評価測光/中央部重点平均測光/スポット測光(中央固定)を搭載。

 光学ファインダーのほか、2型約11.8万画素の低温ポリシリコンTFT液晶モニターを搭載。PCとの接続はUSB。内蔵ストロボを搭載する。

 電源はリチウムイオン充電池。CIPA準拠の撮影可能枚数は液晶モニター表示時で約140枚。

 本体サイズは86×19.5〜20.7×53mm(幅×奥行き×高さ)、電池と記録媒体を含まない重量は約130g。

●IXY DIGITAL 40

 IXY DIGITAL 40は10月下旬発売。店頭予想価格は40,000円前後の見込み。

 記録画素数は2,048×1,536/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。

 本体サイズは85.8×19.9〜21.1×53.4mm(幅×奥行き×高さ)。電池と記録媒体を含まない重量は約115g。

 このほかの仕様はIXY DIGITAL 50とほぼ同様。

 なお、50/40共通で3m防水ケースや本革製ソフトケースなどの別売オプションが用意される。

IXY DIGITAL 40 オプションの防水ケース

□キヤノンのホームページ
http://canon.jp/
□ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2004-09/pr-ixyd50.html
□製品情報
http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/5040/
□関連記事
【2月13日】キヤノン、「IXY DIGITAL」「PowerShot」新モデル
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0213/canon3.htm

(2004年9月22日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.