最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

カシオ、VGA表示可能な2.2型液晶モジュール

9月21日発表



 カシオ計算機株式会社は21日、VGA(640×480ドット)表示が可能な2.2型アモルファスシリコンTFT液晶ディスプレイモジュールを開発したと発表した。デジタルカメラ、携帯電話などモバイル機器での採用を見込んでいる。

 従来の230ppi表示液晶ディスプレイモジュールで採用されていた独自技術「Hyper Amorphous Silicon TFT」(HAST)技術をさらに高精細・高開口率化し、368ppiの表示を可能にした。同社ではアモルファスシリコンTFTおよび低温ポリシリコンTFTとして、現時点で最高精細としている。

 主な仕様は、コントラスト比450:1、視野角上下160度/左右150度、表示色は26万色。ドットピッチは0.023×0.069mm。消費電力は、QVGA(320×240ドット)製品と同等の輝度では同レベルを維持しているという。

□カシオ計算機のホームページ
http://www.casio.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/release/2004/368ppi_tft.html

(2004年9月21日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.