最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ニコン、手ぶれ補正付きの10倍ズーム機「COOLPIX8800」

11月発売

価格:オープンプライス

連絡先:カスタマーサポートセンター
     Tel.0570-02-8000



 株式会社ニコンは、光学手ぶれ補正機能付きの光学10倍ズームレンズを搭載したレンズ一体型デジタルカメラ「COOLPIX8800」を、11月より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は13万円前後の見込み。

 同社のレンズ一体型デジタルカメラでは初めて、光学手ぶれ補正機構「VR(Vibration Reduction)」を搭載する。VRにより、シャッタースピード3段分の手ぶれ補正効果があるとしている。

 2月に発売されたCOOLPIX8700と同様に、2/3インチの有効800万画素 原色フィルタ付きCCD、フリーアングル機構により角度を変えられる液晶モニタ、EVFなどを搭載する。マグネシウム合金製の本体形状やサイズも8700に似ているが、グリップ部の赤いアクセントが最近の同社製デジタル一眼レフと同様の意匠に改められている。

一部のレンズを動かすことで手ぶれを補正するレンズシフト式手ぶれ補正機構を搭載する 可動式のフリーアングル液晶モニターを搭載
ボディはマグネシウム合金製

 撮像素子の感度はISO50〜400。記録画素数は3,264×2,448/3,264×2,176/2,592×1,944/2,048×1,536/1,600×1,200/1,280×960/1,024×768/640×480ピクセルで、記録形式はJPEG/TIFF/RAW。約2.3コマ/秒で5コマまでの連写も可能。

 動画撮影は640×480ピクセル/30fpsの音声付で最長60秒。記録形式はQuickTime。最長35秒の微速度撮影やセピア、モノクロの動画撮影も可能。

 ED(特殊低分散ガラス)レンズ2枚を含む10群16枚で構成される10倍ズームEDニッコールレンズを搭載。35mm判換算の焦点距離は35〜350mm、開放F値はF2.8〜5.2。絞り羽根は7枚。最短撮影距離は広角端でレンズ前50cm、望遠端で約1m。マクロモードではレンズ前約3cm。

 手動で9点、自動で5点の測距点を持つマルチエリアAFを搭載。プログラムAE(プログラムシフト可)、シャッタースピード優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出が可能。

 液晶モニタは1.8型13.4万画素高透過アドバンスド液晶。光学ファインダーは搭載せず、0.44型23.5万画素の高温ポリシリコンTFT液晶のEVFを搭載する。記録媒体はCF Type1/2で、Microdriveにも対応。PCとの接続はUSB 2.0。このほか、コンパクト機では初めてi-TTL調光に対応した内蔵ストロボを搭載する。

 電源はリチウムイオン充電池(EN-EL7)。CIPA準拠の撮影可能枚数は約240枚。バッテリー残量などをLEDで確認できるリチウムイオン充電池「EN-EL7e」(8,400円)や、単3アルカリ/リチウム/ニッケル水素電池6本を内蔵できるバッテリーパック「MB-CP11」(18,900円)が別売オプションで用意される。

 本体サイズは約116×約121×約85mm(幅×奥行き×高さ)、電池と記録媒体を含まない重量は約600g。

□ニコンのホームページ
http://www.nikon.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2004/e8800_04.htm
□関連記事
【1月28日】ニコン、800万画素/8倍ズームの「COOLPIX8700」など
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0128/nikon2.htm

(2004年9月16日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.