最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

エンジン、投影型仮想キーボードの予約開始

8月26日受注開始

連絡先:info@tanomi.com



 株式会社エンジンは、机上にキーボードの映像を投影し、赤外線センサーで入力を関知する「ヴァーチャルキーボード」の予約販売を開始した。予約価格は29,800円。発売は10月中旬の予定。

 対応OSはWindows 98/2000/XP、PalmOS 5.0以上、PocketPC200xなど。ユニットとのインターフェイスはRS-232C。

 ヴァーチャルキーボードは、松下電器産業の子会社である株式会社ピンチェンジが開発を行なっている製品。開発/製造において米VKBおよび香港i.Techが協力している。

 ユニット本体は35×25×92mm(幅×奥行き×高さ)、90g。キーボードはユニットの70cm程度前方に投影される。キーボードは63キーのQWERTY配列で、大きさは295×95mm程度。投影面は無反射で不透明な平坦面でなければならない。また、照明は600lux以下である必要がある。

 キーストロークセンサーの検出レートは600文字/分。キーストロークは約2mm。バッテリはリチウムイオン充電池で連続2時間以上使用可能としている。

使用例動画
ユニット本体 投影状況 MPEG-1形式、約3MB

□エンジンのホームページ(たのみこむ)
http://www.tanomi.com/
□製品情報
http://www.tanomi.com/limited/html/00034.html
□ピンチェンジのホームページ
http://www.p-change.com/j/index.html
□製品情報
http://www.p-change.com/j/prd/vkb/index.html

(2004年8月27日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.