最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ペンタックス、スイベルボディのコンパクトデジカメ
「オプティオX」

9月下旬 発売

価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
     Tel.0570-001-313
     Tel.03-3960-0887



 ペンタックス株式会社は、レンズ部分と液晶部分が回転できるコンパクトデジタルカメラ「オプティオX」を9月下旬に発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は5万円台前半。

 社内デザイナーによる斬新なデザインのスイベルタイプのボディを持つ。撮影者からみて左側のボディにレンズ、右に液晶ディスプレイが配置され、レンズ側が上に180度、下に90度回転する。ボディカラーはシルバーとブラックのツートーン。「角のとれた四角」、「メリハリの利いた配色」、「すっきりした幾何学形状」というミッドセンチェリーの家具に通じるモチーフを現代風にアレンジしたという。

 起動スイッチは液晶側の上面に、静止画、動画、録音の3つ並べられ、機能を選択して起動できる。

正面。PENTAXのロゴだけのシンプルな外観 背面。液晶は高精細の2型液晶 上面。3つ並んだ起動スイッチが特徴

左側面。ミラー加工されたストラップ用のリングの中心が三脚穴となっている 右側面。SDメモリーカードスロットがある 展開図

 レンズは5群6枚構成のスライディングレンズシステム光学3倍ズーム。焦点距離は、35mm換算で35.6〜107mm相当。F値はF2.6〜F4.8。

 CCDは1/2.5インチ500万画素で、最大記録解像度は2,560×1,920ピクセル。動画は320×240ピクセル(15fps、音声付き)。撮影距離は通常が40cm〜∞、マクロモード時は18〜50cm、スーパーマクロモード時は6cm〜20cm。

 液晶は2型の低温ポリシリコンTFT液晶で、約21万画素と高精細なタイプが使用されている。また、画像処理のASICが刷新され、画像処理アルゴリズムも見直されている。

 バッテリは専用リチウムイオン充電池、バッテリ本体は液晶側に入っており、開閉スイッチはスイベルした状態でのみ操作できる位置に隠されている。充電とデータ転送はUSBクレードル経由で行なう。撮影可能枚数はCIPA準拠で約165枚。

 本体サイズは112×18×54mm(幅×奥行き×高さ)、重量は125g(本体のみ)。18mmという厚さは、オプティオシリーズでは最薄。

 記録媒体はSDメモリーカードと、約14MBの内蔵メモリを備える。

スイベルさせた状態 自分撮りの状態 クレードルに置いた状態。レンズが出た状態でも置けるように配慮されている。充電だけではなく、データ転送もクレードル経由。

メニュー画面 クイックメニュー モードパレット

□ペンタックスのホームページ
http://www.pentax.co.jp/

(2004年8月25日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.