最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アイ・オー、USB Hub搭載の外付けHDD
〜NDAS採用の高速転送ネットワークHDDも

HDH-UEHシリーズ

9月上旬より順次発売

価格:23,100円〜



 株式会社アイ・オー・データ機器は、外付けHDD 2製品6モデルを9月上旬より順次発売する。

●USB Hub搭載の「HDH-UEHシリーズ」

 HDH-UEHシリーズは、本体の前面/背面に1つずつUSB Hubを備える外付けHDD。接続インターフェイスはUSB 2.0、およびIEEE 1394。

 価格は、容量120GBの「HDH-UEH120」が23,100円、160GBの「HDH-UEH160」が26,565円、250GBの「HDH-UEH250」が37,800円。300GBモデルは近日発売としている。

 対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.1x/9.2x、Mac OS X 10.1〜10.3.3。

 USB Hubは、IEEE 1394接続時でもUSBケーブルを接続することで利用可能。内蔵HDDの回転速度は7,200rpm。データの不正利用を防止するセキュリティ機能「EasyLock」を搭載する(Windowsのみ対応)。

 本体サイズは45×193.9×170.9mm(幅×奥行き×高さ)。付属ソフトは、バックアップソフト「EasySaver LE」、データ消去ソフト「Disk Refresher LE」など。

●NDASテクノロジー採用の「HDH-ULシリーズ」

HDH-ULシリーズ

 HDH-ULシリーズは、Ethernetを備えネットワークドライブとして使用可能な外付けHDD。USB 2.0接続にも対応する。

 価格は、容量120GBの「HDH-UL120」が27,720円、160GBの「HDH-UL160」が30,975円、250GBの「HDH-UL250」が41,790円。300GBモデルは近日発売としている。対応OSはWindows Me/2000/XP。

 ネットワークに接続しドライバをインストールすると、クライアントからローカルディスクとして認識される。最大接続台数は8台。USB接続の場合はリムーバブルディスクとなる。

 Ximeta社のNDAS(Network Direct Attached Storage)テクノロジーを採用し、従来のネットワークHDDの4倍以上の高速転送を実現したとしている。内蔵HDDの回転速度は7,200rpm。

 本体サイズは49×193.9×174.9mm(同)。付属ソフトは、「EasySaver LE」、「Disk Refresher LE」など。

□アイ・オー・データ機器のホームページ
http://www.iodata.jp/
□ニュースリリース
http://www.iodata.jp/news/2004/08/hdh-ueh.htm
http://www.iodata.jp/news/2004/08/hdh-ul.htm
□製品情報
http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2004/hdh-ueh/(HDH-UEHシリーズ)
http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2004/hdh-ul/(HDH-ULシリーズ)
□Ximetaのホームページ
http://www.ximeta.co.jp/

(2004年8月23日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.