最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

コニカミノルタ、500万画素/光学3倍ズームの「DiMAGE G530」

8月20日 発売

価格:オープンプライス

連絡先:お客様フォトサポートセンター
     Tel.0570-007-111/06-6532-6205



 コニカミノルタは、有効500万画素CCDとGT HEXANON光学3倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「DiMAGE G530」を、8月20日より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は42,000円前後の見込み。

 旧コニカのRevio KDシリーズの流れを汲むコンパクトデジタルカメラで、4月に発売されたDiMAGE G600の兄弟機種。本シリーズ独特の三日月形状のレンズバリアが、G600では左へのスライドとなっていたのに対し、G530ではG400同様に右へのスライドとなっている。なお、G600は併売される。

 撮像素子は1/2.5インチの有効約500万画素 原色フィルタ付きCCD。撮像感度はISO50〜400相当。記録解像度は2,592×1,944/2,048×1,536/1,600×1,200/640×480ピクセルで、記録形式はJPEG。320×240ピクセル/15fpで記録媒体いっぱいまでの音声付動画撮影も可能。記録形式はAVI(Motion JPEG)。

 レンズは6群7枚で構成される光学3倍ズーム。35mm判換算の焦点距離は34〜102mm、開放F値はF2.8〜4.9。撮影距離は広角端で0.5m〜無限遠、望遠端で0.8m〜無限遠。マクロ撮影時には広角端で0.05mから無限遠、望遠端で0.5m〜無限遠。スーパーマクロでは0.2m〜0.4m。

 光学ファインダーのほかに、1.5型の低温ポリシリコンTFT液晶モニターを搭載。SDカードスロットとメモリースティックスロットを搭載。記録媒体としてSDメモリーカード、MMC、メモリースティック、メモリースティックPROに対応する。PCとの接続はUSB。このほかストロボを内蔵する。

 電源はリチウムイオン充電池。CIPA準拠の撮影可能枚数は約185コマ。

 本体サイズは93.5×23〜26×55.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約145g(本体のみ)。

□コニカミノルタのホームページ
http://konicaminolta.jp/
□ニュースリリース
http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2004/0805_01_01.html
□製品情報
http://konicaminolta.jp/products/consumer/digital_camera/dimage-g530/index.html
□関連記事
【3月18日】コニカミノルタ、600万画素光学3倍ズーム機「DiMAGE G600」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0318/km.htm

(2004年8月5日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.