最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、世界最小最軽量のHDD内蔵
「ネットワークウォークマン」

7月10日発売

価格:オープンプライス

連絡先:お客様ご相談センター
     Tel.0570-00-3311



 ソニーは、HDD内蔵ポータブルオーディオプレーヤー「ネットワークウォークマン NW-HD1」を7月10日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は53,000円前後の見込み。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。

 本体サイズが89×12.6〜13.8×62.1mm(幅×奥行き×高さ)、重量110gと、容量20GBの1.8インチHDD内蔵オーディオプレーヤーとして世界最小・最軽量を実現したモデル。

 本体にはヘアライン処理が施されたマグネシウム合金を採用し、ボディカラーはシルバーとブラックの2色が用意される。

 内蔵のリチウムイオンバッテリにより最大約30時間(ATRAC3plus 48kbps)の再生が可能で、HDD内蔵ポータブルオーディオプレーヤーとしてはトップクラスの駆動時間を誇る。ATRAC3plus 64kbps時では最大約27時間。急速充電に対応し、1時間で約80%の充電が可能。完全充電時間は約3時間。

NW-HD1(シルバー) NW-HD1(ブラック)

 HDD保護機能として重力加速度センサーを搭載。本体の落下を検出するとHDDのヘッドが自動的に待避してHDDの損傷を防ぐ。耐衝撃ダンパーも備え、HDDへの物理的な衝撃を軽減しているという。音飛び防止用に最長25分間分のバッファを備える。

 対応フォーマットはATRAC3plus/ATRAC3。WAV/MP3/WMAなどは、付属のソフトウェア「SonicStage Ver.2.1」により、自動的にATRAC3plusへの変換が行なわれてNW-HD1へ転送される。SonicStageから直接、音楽配信サイトへアクセスし、楽曲データを購入することも可能。最大最大収録曲数は約13,000曲(ATRAC3plus 48kbps)。

 USB 2.0インターフェイスを備えた専用クレードルが付属。クレードルに接続して充電するほか、SonicStage 2.1がインストールされたPCの音楽ライブラリと自動的に同期させる「自動転送」機能も搭載。PCの外付けHDDとしても利用できる。なお、USBケーブルによる充電には対応しない。

 本体前面には1.5型のELバックライト付きモノクロ液晶を搭載。液晶の右側にある十字キーによって、ほとんどの操作が片手で可能。ワイヤードリモコンとして、カナ漢字表示対応スティックコントローラーが付属する。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200407/07-0701/

(2004年7月1日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.