最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

飛鳥、ポータブルフォトストレージ「Tripper Next」

7月14日発売

価格:20GB 33,800円
    40GB 39,800円

連絡先:飛鳥
     Tel.03-3794-3726



 株式会社飛鳥は、HDD内蔵ポータブルフォトストレージ「Tripper Next」を、7月14日より発売する。同社直販サイトでは、6月15日から予約受付が開始されている。

 搭載HDDが20GBと40GBのモデルが用意される。価格は20GBが33,800円、40GBが39,800円。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.0〜9.2.2、Mac OS X 10.1.3〜10.1.5、10.2、10.3。

 2002年に発売されたポータブルフォトストレージ「Tripper」シリーズの後継機。外出先で、Type2 CFスロット(Microdrive対応)のメモリカードから内蔵HDDへ画像データをコピーできる。SDメモリーカード、メモリースティック、xD-Picture Cardなどにはアダプタで対応する。

 ファームウェアを改良し、パスワード機能が追加された。4桁の数値によるパスワードを設定することで、HDD内のデータへのアクセスを制限できる。

【お詫びと訂正】記事初出時、「HDDのみ取り出しても、中のデータを取り出すことはできないとしている」と表記しましたが、データの取り出しは可能であることが判明しました。お詫びして訂正させていただきます。

 データ転送速度も向上し、一部CFでは約153%高速化された。また、FAT32にも対応し、2GB超のCFやMicrodriveを扱えるようになった。さらに、単体でHDDのフォーマットやフォルダの削除できるようになったほか、液晶ディスプレイにHDDやCFの状態を表示できるようになった。

右が専用外付けバッテリ キャリングケースが付属するようになった 4桁のパスワードを設定できるようになった

 PCとの接続用にUSB 2.0を搭載。USB接続時は、外付けHDDになるほか、カードリーダとしても使用可能。

 Microdrive使用時の動作時間は、内蔵バッテリで約30分、USBバスパワーで約60分。なお、バスパワーでバッテリを充電することはできない。別売りの専用外付けバッテリを使用すると、外付けバッテリのみで約150分、内蔵バッテリとの併用で約180分使用可能。

 本体サイズは91×138×33mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約300g。本体色はブラック。キャリングケース、ACアダプタなどが付属する。

□飛鳥のホームページ
http://www.aska-corp.co.jp/
□製品情報
http://www.aska-corp.co.jp/products/p-tripper-next01.htm
□関連記事
【2002年6月6日】飛鳥、CFスロットを装備した20GBポータブルストレージ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0606/aska.htm

(2004年6月15日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.