最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日本エリート、OSなしでCD/DVDが視聴できるAV風キューブ型ベアボーン
〜FMラジオ、AGPスロットも搭載

6月10日 発売

価格:オープンプライス



 日本エリートグループ株式会社は、OSなしでCDやDVDが視聴可能なキューブタイプのベアボーン「EZ-Buddie2 EZ2-D21I4-3」を6月10日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は41,800円前後となる見込み。

スピーカーと組み合わせた例(スピーカーは別売)

 本体前面に、大きなつまみや、CD/DVD操作ボタン、LEDパネルなどを装備したAV機器風デザインのキューブタイプベアボーン。本体両脇にスピーカーを設置することを想定し、若干縦長のデザインとなっている。

 「EZ-CINEMA」と呼ばれる、OSなしでCD/DVDを視聴する機能を搭載。同機能は、本製品にCPU、メモリ、キーボード、光学ドライブを接続することで利用可能。SDカード/MMC/メモリースティック/スマートメディア/Type2 CF対応のスロットを装備し、各種メモリカード内の音楽データも再生できる。対応フォーマットはMP3/DVD/VCD。

 またFMラジオチューナも搭載しており、EZ-CINEMAやOSの動作中も独立してFMラジオが聴ける。目覚ましラジオ機能も搭載する。DVD/CD/FMラジオ機能は付属のリモコンで操作可能。

 オーバークロック機能もあり、つまみを回してCPUのクロックを調整できる。ボタンを押してクロックを記憶させると、次回起動時もそのクロックで起動する。ただし、出荷時は無効にされており、同社では、オーバークロックのリスクを承知した上で、設定を有効にするよう忠告している。

 LEDパネルには時計、ラジオ、CPUクロック、温度などの表示のほか、マザーボード、CPU、メモリ、HDD、光学ドライブの異常を検知して表示する機能も搭載する。

 チップセットはIntel 865G/ICH5でビデオ機能を内蔵するが、AGPバスを備え、ビデオ機能の拡張が可能。対応CPUはPentium 4/Celeron、FSBは800/533/400MHz、DIMMソケット数は2、3.5インチベイ、5インチベイを装備。

 インターフェイスは、Ultra ATA/100、USB 2.0×6、IEEE 1394×2、Gigabit Ethernet、S/PDIF出力、6chオーディオ出力などを備える。

 本体サイズは180×220×320mm(幅×奥行き×高さ)。対応OSはWindows 2000/XP。

正面上段部 正面下段部

【お詫びと訂正】初出時に、DIMMソケット数は4としていましたが、正しくは2本です。お詫びして訂正させていただきます。

□日本エリートグループのホームページ
http://elite.gisnet.jp/
□ニュースリリース
http://elite.gisnet.jp/news/news04051701.htm
□製品情報
http://elite.gisnet.jp/products/ez2d21i43.htm

(2004年5月21日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.