最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

リコー、28〜85mm相当の513万画素機「Caplio GX」

5月20日 発売

価格:73,500円

連絡先:お客様相談室
     Tel.0120-000-475



 株式会社リコーは、28〜85mm相当の光学3倍ズームレンズを搭載した513万画素デジカメ「Caplio GX」を5月20日に発売する。価格は73,500円。

【お詫びと訂正】初出時に、価格はオープンプライスとしていましたが、73,500円の誤りでした。ご迷惑をおかけしました関係者の皆様にお詫びして訂正させていただきます。

 レンズは新設計で、7群9枚構成。非球面レンズ4枚と高屈折率低分散レンズ4枚を使用し、全域で収差をバランスよく補正したという。別売でワイドコンバージョンレンズも用意され、装着時は22mm相当となる。

 露出はオートの他、絞り優先AEとマニュアルモードが設けられた。グリップ部に新設されたアップダウンダイヤルで絞り値などの設定ができる。ボディ上部には外部フラッシュ用のホットシューも設けられ、拡張性も向上している。

 0.12秒のレリーズタイムラグに加え、オートフォーカスも外部センサーとCCDを併用したハイブリッド式で、高速化が図られている。

 また、最短1cmのマクロ撮影、マクロ撮影時のAFターゲット指定など、リコー製デジカメの特徴であるマクロ機能も継承している。

 ボディサイズは113.6×29.0×58.0mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約205g。バッテリは単三電池2本または別売のリチウムイオン充電池。

 Caplioシリーズの広角端が28mmからのズームレンズ搭載機はG4 wide、RX、GXと3機種目になる。GXは位置付け的には3機種の最上位にあたり、マニュアル撮影モードや電子ダイヤル、周辺機器への拡張性など、上位クラスの機能を中級機種で実現したことを特徴とする。RXと比べると、望遠方向へのズーム倍率では劣るものの、画素数や操作性、拡張性などに優れており、カメラ好きな層にはより魅力的な仕様といえる。

本体正面、レンズを繰り出した状態 本体背面、ユーザー設定可能なADJボタンも継承している 本体上面、ホットシューとグリップ上のダイヤルが特徴
新設計のレンズ構成図 オートフォーカス用の外部測距センサー フード&アダプタ、ワイドコンバージョンレンズが用意される。アダプタ使用時は37mm径のフィルタも装着可能

□リコーのホームページ
http://www.ricoh.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/digital_camera/2004/0506.html
□製品情報
http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/gx/
□関連記事
【3月4日】リコー、28〜100mmのワイドズーム機「Caplio RX」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0304/ricoh.htm

(2004年5月6日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.