最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

オリンパス、2.5型液晶を搭載するコンパクトデジカメ「AZ-1」

5月下旬発売

価格:オープンプライス

連絡先:カスタマーサポートセンター
     Tel.0120-084-215
     Tel.0426-42-7499



 オリンパス株式会社は2.5型液晶TFT液晶ディスプレイを搭載したデジタルカメラ「AZ-1」を5月下旬より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は5万円前後の見込み。

 撮影した画像をそのままデジタルカメラ上で楽しめるように、高画質な大型液晶とアルバム機能を搭載した。

 液晶ディスプレイには半透過型/微反射/ASV液晶を採用。視野角が上下左右160度ずつと、デジカメとしては広い。また、同社製の従来機と比べ3倍のコントラストを実現したとしている。なお、光学ファインダは装備しない。

 アルバムは12個まで作成可能で、各100枚の画像を管理できる。さらにスライドショー機能を搭載しており、画面の切り替えにフェードなどのエフェクトをかけることができる。

 このほか、同社製デジタルカメラとして初めてクレードルを採用。クレードルにはDC入力、AV出力、USBが装備される。またPict Bridgeにも対応する。クレードルは同梱される。

2.5型のASV液晶を搭載する クレードルを同梱する

 撮像素子は有効画素数324万画素の1/2.7型CCD。記録画素数は2,048×1,536/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。記録形式はJPEG。320×240/160×120ピクセル、15fpsで、記録媒体いっぱいまでの音声付動画撮影も可能。記録形式はQuickTime(Motion JPEG)。

 レンズは7群9枚で構成される光学3倍ズーム。35mmフィルム換算の焦点距離は38〜114mm、開放F値はF2.9〜4.9。撮影可能距離は0.5m〜無限遠。マクロモードでは0.3m〜無限遠、スーパーマクロモードでは0.08m〜0.3m(望遠端のみ)。

 記録媒体はxD-Picture Card。内蔵ストロボを装備する。画像処理エンジンにはTruePic TURBOを搭載。撮影モードはプログラムオートのほか、風景、ポートレート、夕日など23のシーンプログラムを備える。また、各種操作用にコントロールダイヤル(ジョグダイヤル)を装備する。

 電源はリチウムイオン充電池。本体サイズは94×21.9×67mm(幅×奥行き×高さ)、電池と記録媒体を含まない重量は160g。

□オリンパスのホームページ
http://www.olympus.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2004a/nr040419az1j.cfm
□製品情報
http://olympus-imaging.jp/lineup/digicamera/az1/

(2004年4月19日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.