最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Lindows、OSの名称を「Linspire」に変更
〜社名はLindowsのまま

4月14日発表(現地時間)



 米Lindowsは14日(現地時間)、Linuxベースの同社製OSの名称を、「Lindows」から「Linspire」に変更したと発表した。

 同時にWebサイトのURLも「www.lindows.com」から「www.linspire.com」となり、ほとんどのコンテンツが移行された。すでに、www.lindows.comにアクセスするとwww.linspire.comにリダイレクトされるようになっている。

 既存のLindows OSユーザーは、持っている同社製品をそのまま使い続けることが可能で、アップグレード等の必要はない。OEM向けに出荷された製品についても、OEMが保有しているLindows OSはそのまま出荷可能としている。名称をLinspireに変更したバージョンは、2週間以内に出荷されるとしている。

 新名称は、Linuxを意味する「Lin」、「頂点」を意味する「Spire」を組み合わせたもの。Lindowsロゴの特徴だった切り欠きのある“L”は、Linspireにおいても引き続き使用される。

 同社のマイケル・ロバートソンCEOはニュースリリースおいて、名称変更の理由を「私たちは米国と海外でMicrosoftに勝利を収めていますが、世界中の法廷で私たちを起訴するというMicrosoftの戦略に対抗するには、やはり名称を変更する必要があります」と述べている。また、同氏のコラム「Michael's Minutes」においては「世界でもっともお金持ちの企業にいくつもの訴訟を起こされたら、それに耐えるのはどんな企業にとっても困難だ」と書いている。

 同氏は名称を変更することで、Microsoftが訴訟を取り下げることを期待しているとも述べており、Microsoftが各国で起こしている名称使用差し止め訴訟に抗いきれなくなったため、名称変更に至ったとしている。

 ただし、米国においては名称使用差し止め訴訟が係争中であり、結審まではLindowsの名称が使用できる。そのため、社名はLindowsのままとしている。

 なお、Lindows OSを日本で販売している株式会社ライブドアでは、この件についてとくに発表は行なっていない。15日現在、ライブドアのWebサイトではLindowsの名称が使用されている。

□Linspire(旧Lindows)のホームページ(英文)
http://www.linspire.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.linspire.com/lindows_news_pressreleases.php
□Michael's Minutes(英文)
http://www.linspire.com/lindows_michaelsminutes_archives.php?id=112
□ライブドア Lindowsのホームページ
http://lindows.livedoor.com/
□関連記事
【2003年7月31日】エッジ、Lindowsのインサイダープログラムを開始
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0731/edge.htm

(2004年4月15日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.