最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ソニー、メモリースティックをマジックゲート/高速転送対応に統一

MSH-128

5月21日発売

価格:オープンプライス

連絡先:お客様ご相談センター
     Tel.0570-00-3311
     Tel.03-5448-3311



 ソニーは、著作権保護機能「マジックゲート」と、高速データ転送に対応したメモリースティック「MSH」シリーズを、5月21日より発売する。

 容量32MBの「MSH-32」、容量64MBの「MSH-64」、容量128MBの「MSH-128」、容量128MB×2の「MSH-128S2」が用意される。

 価格はオープンプライスだが、店頭予想価格はMSH-32が2,600円前後、MSH-64が4,500円前後、MSH-128が7,400円前後、MSH-128S2が12,600円前後。

 通常のメモリースティック「MSA」シリーズと、マジックゲート機能を備えた「MSG」シリーズを統合した後継機種。10本のデータ入出力端子のうち、複数の端子を同時に使用する「パラレルインターフェイス」に対応しており、今後登場する対応機器での最高転送速度(理論値)を20MB/secとしている。従来機器での最高転送速度は5MB/sec。

MSH-128S2

 MSH-128S2は128MBのフラッシュメモリを2枚内蔵し、合計256MBとした製品。フラッシュメモリは128MBずつの排他利用となっており、スイッチで切り替えて使用する。

 動作電圧は2.7〜3.6V。本体サイズは約21.5×50×2.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4g。本体色は紺色となる。

 これによりメモリースティックのラインナップは、通常サイズでは最大1GBのメモリースティックPROと、最大128MB×2のメモリースティックの2種、小型機器向けでは最大512MBのメモリースティックPROデュオと、最大128MBのメモリースティック デュオの2種、合計4種に整理される。また、全モデルがマジックゲートと高速転送に対応する。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200404/04-0414B/
□関連記事
【2003年10月7日】メモリースティックの出荷枚数が5,000万枚を突破
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1007/sony.htm
【2003年1月10日】ソニーとレキサー、合計容量256MBのメモリースティック
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0110/sony.htm

(2004年4月14日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.