最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NECパーソナルプロダクツ、閲覧に特化した液晶情報端末を発売

LOOKPAL

6月下旬発売

標準価格:68,250円(税込)

連絡先:DMS事業部ビジネスプロモーショングループ
     Tel.03-6479-5852



 NECパーソナルプロダクツ株式会社は30日、CD-ROMドライブを内蔵した液晶情報端末「コンテンツブラウザ LOOKCLUBシリーズ」を発表した。価格は、68,250円(税込)。

 量販店などでの販売は当面行なわず、直販部門を通じた一括受注販売が主力になる。また、NECの直販サイトであるNECダイレクトでの販売も行なわない。初年度4,000台の販売計画で、6月下旬から出荷する。

 同製品は「見る」、「読む」、「聞く」に特化した製品として開発されたもので、「PCにも、PDAにも属さない新たなジャンルの製品。PCのようにファイルの編集や加工はできないが、画像やファイルの閲覧に適している。かつて、録音機能が必須だったラジカセ市場に、再生専用のウォークマンが登場したのと同じイメージの製品になる」(NECパーソナルプロダクツDMS事業部・山村好博グループマネージャ)と位置づける。

LOOK CLUBシリーズの位置づけ 第2弾、第3弾も準備されている

 第1弾として投入されるLOOKPAL(ルックパル)は、8.4型液晶ディスプレイを搭載、CD-ROMドライブを内蔵。タッチパネル方式の画面に触れることで、簡単に画像やファイルの再生ができる。

 初めてPCに触れる人でもわかりやすいように、起動時点ではインターネットの閲覧など4種類のアイコンだけを表示。ダブリクリックが苦手な人にも操作しやすいように、1秒以上の長押しで操作できる。また、必要に応じてソフトキーボードを利用して入力できるようにしている。ソフトキーボードは、QWERTY方式のほか、50音配列のものが用意されている。

 NECのPDA「Sigmarion」でも採用の実績がある英Picsel Technologiesのブラウザを搭載しており、各種アプリケーションソフトのインストールを行なうことなく、HTML、PDF、JPEGなどのファイルのほか、MicrosoftのWord、Excel、PowerPointなど約20種類のファイル形式が閲覧できる。

 OSには、Linuxを採用。「当初はTRONも検討したが、CD-ROMの制御などに不安があったことなどからLinuxにした」と説明している。Windowsの採用については、「コストが高いことに加え、電源を切る前の状態でメモリに記憶し、その後電源を入れてもすぐに引き続き操作が行なえる機能を搭載したかったが、こうした作業ではフリーズの可能性が高いことから見送った」とした。

 CPUには、Intel PXA255 400MHzを採用。64MBのメモリを搭載している。

 外形寸法は243×161×34mm(幅×奥行き×高さ)。バッテリを含む重量は約1.1Kg。バッテリ駆動時間は約2時間。

 すでに自治体などとの商談を開始しており、地元の観光地向けに各国語のCD-ROMを用意して、同端末を観光客に貸与。世界各国からの観光客に観光ガイドを行なえるような使い方を想定しているという。また、電子自治体へのアクセスのための端末や営業支援ツールといった使い方のほか、個人ユーザーがデジタルカメラの画像をお互いに閲覧したり、CD-ROMの料理レシピを台所で閲覧しながら作業したりといった用途もあるとしている。

 同社では第2弾として、4.7型液晶を搭載したLOOKLET(ルックレット)、12.1型液晶を搭載したLOOKREX(ルックレックス)をそれぞれ年内に投入する予定。いずれの製品も、LOOKPALと基本機能は同等になる見込み。

 一方、今回の製品投入に伴って、同製品向けのコンテンツ制作ソフト「ルックメーカー」をソニーPCLが開発しており、販売される予定となっている。

□NECパーソナルプロダクツのホームページ
http://www.necp.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.necp.co.jp/release/2004/0330.html

(2004年3月30日)

[Reported by 大河原克行]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.