最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アイオメガ、超小型メモリストレージ「Micro Mini USB 2.0」
〜Mini USB 2.0もカスタマイズ可能な新デザインに

Micro Mini USB 2.0ドライブ

2月19日より順次発売

標準価格:6,800円〜

連絡先:テクニカル・センター
     Tel.047-700-8218



 アイオメガ株式会社は、超小型のUSBフラッシュメモリストレージ「Micro Mini USB 2.0ドライブ」を同社直販サイト「IomegaDirect」で販売する。また、通常サイズのUSBフラッシュメモリストレージ「Mini USB 2.0ドライブ」をモデルチェンジし、同社直販サイトで販売する。

●超小型の「Micro Mini USB 2.0ドライブ」

 「Micro Mini USB 2.0ドライブ」は、本体サイズ約17.5×9.5×38.1mm(幅×奥行き×高さ)、重量約9gの、超小型USBフラッシュメモリストレージ。容量64MBと128MBの製品が用意される。64MBは2月19日より6,800円で、128MBは4月上旬より9,800円で、同社直販サイトのみで販売される。

 対応OSはWindows Me/2000/XP、Mac OS 9.x以降。USB 2.0に対応しており、最大データ転送速度は読み込みが8MB/sec、書き込みが1MB/sec。

 回転式のカバーで端子を覆う。ブラック、ブルー、オレンジの3色のカバーが付属し、交換して使用できる。このほかキーチェーンが付属する。また、128MBモデルのみ、ネックレスチェーンが付属する。

 また、「Iomega Active Disk Poweredソフトウェア」に対応する。Active Diskは同社が特許を持つ技術で、Power Point Viewer、MusicMatch Jukeboxなどの対応ソフトをUSBフラッシュメモリストレージなどの外部ストレージにダウンロードし、ストレージからソフトを自動起動できるもの。データと、それに対応したデータビューアを一緒に持ち歩くことで、他のPCでもデータを閲覧できるようになる。

 Active Disk PoweredソフトウェアはActive Diskのホームページからダウンロードできる。

端子を覆うカバーは回転式 3色のカバーが用意される

●外観をカスタマイズできる「Mini USB 2.0ドライブ」

 「Mini USB 2.0ドライブ」は、同名のUSBフラッシュメモリストレージの後継機種。容量256MBと512MBの製品が用意される。256MBは2月26日から10,800円で、512MBは2月19日から19,800円で、同社直販サイトのみで販売される。

 前モデルからは外観が大幅に変更された。写真やラベルを差し込む「ミニウィンドウ」が新たに付き、ユーザーが外観をカスタマイズできるようになった。また、振りアームにより、キャップを本体に固定できるようになった。

 なお、前モデルでは128MB/256MB/512MB/1GBの4種の容量の製品がラインナップされていたが、新モデルでは256MB/512MBの2種となる。

 対応OSはWindows Me/2000/XP、Mac OS 9.x以降。USB 2.0に対応しており、最大データ転送速度は9MB/sec。Micro Mini USB 2.0ドライブ同様に、Active Disk Powerdソフトウェアに対応する。

 本体サイズは約25.9×13.7×87.1mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約21.6g。

□アイオメガのホームページ
http://www.iomega.com/jp/
□ニュースリリース
http://www.iomega.com/jp/news/current/20040219.html
□Active Diskのホームページ(英文)
http://www.iomega-activedisk.com/index.jsp
□関連記事
【2003年10月16日】アイオメガ、USB 2.0フラッシュメモリを直販
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1016/iomega.htm

(2004年2月19日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.