PMA 2004 レポート

【速報】エプソン、世界初のレンズ交換式
レンジファインダーデジカメを参考展示


会期:2月12〜15日(現地時間)

会場:Las Vegas Convention Center



 エプソンは12日(現地時間)、PMA 2004の同社ブースにおいて、世界初のレンズ交換式レンジファインダーデジタルカメラを参考展示した。カメラメーカーのコシナとの共同開発とされており、ボディはコシナの銀塩レンジファインダーカメラ「BESSA R(ベッサ アール)」シリーズベースと推察される。

 マウントについては明記されていないが、ライカ製のレンズがともに展示されていたり、展示機に装着されていることから、ライカMマウントと推察される。

 レンジファインダーのほかに、大型の液晶が搭載されており、フリーアングルの回転機構が装備されている模様。

 このほかの点では全体にクラシックカメラ風にまとめられており、本体上面にはフィルム巻き上げレバーと、フィルム巻き戻しノブのようなものが付いている。これらがどのように機能するのかは明らかにされていない。

 また、複合アナログメーターが装備されているが、これも機能は不明。「E」や「F」はメモリまたはバッテリーの残量を表すものと推察される。

 これ以外の仕様や、価格、発売時期等については未定。また、BESSAシリーズは「Voigtlander(フォクトレンダー)」ブランドが冠されているが、エプソンの展示機がどのようなブランドで発売されるかも未定。同社では、3月に詳細な情報を公開するとしている。

背面には大型の液晶を装備。フリーアングルと思われる 上面には巻き戻しノブや巻き上げレバーらしきものが付いている。アナログメーターはいくつかのメーターが複合したもの
写真右は筆者がたまたま持っていたBESSA-Rと比較したところ コシナと共同開発された
ライカレンズがともに展示されている。写真右はコシナのCOLOR-SKOPARを装着した展示機。冒頭の写真の展示機には、ライツ ヘクトールが装着されている

□PMA 2004のホームページ(英文)
http://pma2004.pmai.org
□エプソンのホームページ
http://www.epson.co.jp/
□コシナのホームページ
http://www.cosina.co.jp/

(2004年2月13日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp 個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.