最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

キヤノン、手ブレ補正付光学10倍ズーム機
「PowerShot S1 IS」

「PowerShot S1 IS」

3月下旬 発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
     Tel.0570-01-9000



 キヤノンは、光学手ブレ補正機能を搭載した光学10倍ズーム機「PowerShot S1 IS」を3月下旬に発売する。

 価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6万円を切る見込み。

 S1 ISは、キヤノン独自のシフト式光学手ブレ補正機構「IMAGE STABILIZER(IS)」を採用。35mm換算38〜380mmの10倍ズームレンズによる、静止画/動画撮影時の手ブレ補正を行なう。ISの効果は、シャッタースピード2〜3段はあるとしている。

 レンズはF2.8〜3.1、構成は9群11枚で非球面レンズを1枚使用。モーターにUSM(超音波)モーターを採用している。

 CCDは1/2.7インチ320万画素、映像エンジンはDIGIC。記録解像度は2,048×1,536/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。

 動画の記録解像度は640×480/320×240ピクセル。640×480ピクセル時はビットレートを高めたファインモードも用意される。各解像度で30/15fpsの切替が可能。

 USMモーターの採用により動作音が小さいため、動画撮影中のズーミングも可能となっている。また、撮影開始/終了用に専用のムービーボタンが用意されるなど、動画撮影機能は重視されている。

 撮影可能状態までの起動時間は約3秒で、高倍率ズーム機としては高速としている。連続撮影速度は1.7枚/秒。

 電源は単三電池4本で、アルカリ乾電池とニッケル水素充電池に対応する。液晶ディスプレイ使用時の撮影可能枚数は、アルカリで約120枚、ニッケル水素で約550枚。

 本体サイズは111×78×66.1mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約370g(本体のみ)。記録メディアはCF Type 1/2。

背面 ストロボ使用時 防水ケース「WP-DC20」

 オプションで、望遠端で608mm相当になるテレコンバーター「TC-DC52B」(15,000円)、広角端で26.6mm相当になるワイドコンバーター「WC-DC52A」(17,000円)、水深40m対応の防水ケース「WP-DC20」(19,800円)などが用意される。

□キヤノンのホームページ
http://canon.jp/
□製品情報
http://cweb.canon.jp/camera/powershot/s1is/index.html

(2004年2月13日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.