最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

キヤノン、光学7倍Lレンズ搭載の高級デジカメ
「PowerShot Pro1」

PowerShot Pro1

3月下旬 発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:キヤノンお客様相談センター
     Tel.0570-01-9000



 キヤノンは、Lレンズを初めて搭載した高級デジタルカメラ「PowerShot Pro1」を3月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13万円を切る見込み。

 LレンズのLはLuxuryの略称で、蛍石や研削非球面などの特殊光学材料を使用し、同社の高級レンズの代名詞。鏡胴の赤いラインが目印となっている。従来は一眼レフ用交換レンズのみに用意されており、レンズ一体型のコンパクトタイプのデジタルカメラに採用されるのはこれが初めて。

 Pro1に搭載されているのは35mm換算で28〜200mmの7倍ズームレンズ。F値は2.4〜3.5。10群14枚構成で蛍石1枚、UD(Ultra Low Dispersion)レンズ1枚、非球面レンズ2枚が採用されている。

 最短撮影距離は標準時で50cm、マクロ時で10cm(ワイド端)、スーパーマクロ時で3cm。レンズモーターにはUSM(超音波)モーターが採用された。

 CCDは2/3インチの有効800万画素CCD。記録解像度は3,264×2,448/2,272×1,704/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。動画撮影は640×480/320×240/160×120ピクセル、640×480ピクセル時の撮影時間は30秒。  CCDの感度はISO 50/100/200/400相当。映像エンジンはDIGICを搭載する。

背面 フラッシュ使用時

 ボディはコンパクトだが、大型のグリップを備える。ファインダーは液晶ビューファインダーと、バリアングルタイプの2型液晶ディスプレイ。いずれも画素数は23.5万画素となっている。本体サイズは117.5×72.0×90.3mm、重量は約545g(本体のみ)。

 オートフォーカスは、外部測距とTTLのハイブリッド型で、外部測距でおおまかな測距を行なってからTTLで微調整を行なう。フォーカスエリアは、十字キーにより指定可能で、希望の被写体にピントが合わせられる。

 ほかにも1/4,000秒の高速シャッター、最高2.5枚/秒の連写、sRGBとAdobe RGBの色空間選択など、デジタル一眼レフに近い機能を備える。バッテリはリチウムイオンで、連続撮影枚数は約420枚。記録メディアはCF Type 1/2。

 オプションとして倍率1.5倍で最大300mm相当となる専用テレコンバージョンレンズと、クローズアップレンズが用意される。

□キヤノンのホームページ
http://canon.jp/
□製品情報
http://cweb.canon.jp/camera/powershot/pro1/index.html

(2004年2月13日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.