最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

SanDisk、1GB SDメモリーカードを世界初出荷

1月27日(現地時間)発表

標準価格:オープンプライス



 米SanDiskは27日(現地時間)、シャープ株式会社と共同開発したチップ積層技術を採用した容量1GBのSDメモリーカードの出荷を開始したと発表した。米国でのリテール価格は499.99ドル。国内ではオープンプライスで、2004年第1四半期の出荷を予定している。

 3次元SIP(システム・イン・パッケージ)と呼ばれる積層技術により、メモリチップ を積み重ねることで、1GBの容量を実現した。

 SanDiskのYoram Cedarエンジニアリング上級副社長は、リリース中で「このパッケージング技術は、従来と同じメモリ技術で容量を2倍にすることを可能にした、画期的なもの」とコメントしている。

 また、シャープの嘉田守宏パッケージ開発部ゼネラルマネージャーは、「1GBのSDメモリーカードは、フラッシュメモリーカード技術とパッケージング技術のリーディングカンパニーの協力による開発力を実証する、最初の製品と言える」と述べている。

 なお、1GB SDメモリーカードは1月7日にグリーンハウスが製品発表を行なっている が、SanDiskでは同社が世界初の出荷としている。

□SanDiskのホームページ(英文)
http://www.sandisk.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.sandisk.com/corporate_press.html
□サンディスクのホームページ
http://www.sandisk.co.jp/
□シャープのホームページ
http://www.sharp.co.jp/
□シャープの3次元システム・イン・パッケージ技術
http://www.sharp.co.jp/corporate/rd/journal-83/pdf/83-03.pdf(PDF)
□関連記事
【1月7日】グリーンハウス、1GBの大容量SDメモリーカード
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0107/green.htm

(2004年1月28日)

[Reported by yamada-k@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.