最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アイワ、写真日記をつけられる200万画素デジタルカメラ
〜記録媒体は独自のUSBメモリ「pavit」

2月1日発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:ソニーマーケティング アイワお客様ご相談センター
    Tel.0570-00-4680
    Tel.0466-31-4833



 ソニーは、アイワブランドのデジタルカメラ「AZ-C7」を、2月1日より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は25,000円前後の見込み。

 対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。

記録媒体に使われる独自のUSBフラッシュメモリストレージ「pavit」(写真は256MB)

 記憶媒体に独自のUSBフラッシュメモリストレージ「pavit」(パビ)を採用したデジタルカメラ。pavit以外にPCへデータを転送する方法は無い。

 pavitは容量32MBの製品がAZ-C7に付属するほか、256MB、128MBの製品が2月1日に発売される。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は256MBが11,000円前後、128MBが6,000円前後の見込み。

 また、写真日記ソフト「PhotoDiary」が付属する。PhotoDiaryは、pavitをPCに接続することで自動的に起動し、撮影した画像をPCに取り込んで、日付ごとに整理する。写真にはコメントをつけられるほか、ハートマークなど6種類のスタンプを貼り付けて、写真をジャンル分けすることもできる。

 撮像素子は有効204万画素のCCD。記録解像度は1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。画質選択はなく、圧縮率は固定。

 レンズは35mmフィルム換算の焦点距離42mm、F2.8の単焦点。AFを搭載し、撮影可能距離は40cm〜無限遠。マクロモードでは10cmからの撮影が可能。

 1.5型の低温ポリシリコン液晶ディスプレイを搭載。光学ファインダは搭載しない。

 このほか、内蔵ストロボを搭載。また、逆光や夜景用にパラメータを設定してくれるシーンセレクト機能のほか、露出が違う4枚の画像から1枚の最適な画像を作り出す「ムーディーショット機能」を搭載する。さらに、電源オフの状態から、シャッターを押すことで撮影できる「ダイレクトシャッター機能」も搭載する。

 電源はリチウムイオン充電池。本体サイズは95×23×76mm(幅×奥行き×高さ)、重量は127g。

□アイワのホームページ
http://www.jp.aiwa.com/
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200401/04-0114A/
□関連記事
【1月14日】アイワ、USBオーディオ関連製品を2月1日より10製品発売(AV)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040114/aiwa01.htm

(2004年1月14日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.