最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日本HP、Centrino準拠Tablet PC「TC1100」
〜SDカードスロットとワコム製デジタイザを採用

12月下旬発売

標準価格:238,000円

連絡先:HP Directplusコールセンター
     Tel.03-5304-6777



 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、Tablt PCの新製品「HP Compaq Tablet PC TC1100」を12月下旬より発売する。価格は238,000円。

 2002年12月に発売されたTC1000の後継機。ほぼ同様の外観で、ピュアタブレットタイプの本体のみで使用するほか、付属の専用キーボードを取り付けたノートPC形態、ドッキングステーションを取り付けたデスクトップPC形態でも使用できる「トランスフォーム型」Tablet PCであることも継承している。

 変更点は、CPUがTransmetaのCrusoe TM5800 1GHzからIntelの超低電圧版Pentium M 1GHzに、CFスロットがSDカードスロット(SDIO非対応)になったこと。また、ワコム製のデジタイザを採用し、ペンの電池が不要になった。

ピュアタブレット形態(写真左)とノートPC形態(写真右の左)、デスクトップ形態(写真右の右)になるトランスフォーム型を踏襲する ワコム製デジタイザを採用
PCカードスロットとSDカードスロット。未使用時にはダミーカードを挿入する ジョグダイヤルやユーザー設定可能なボタンを備える 主なターゲットは特定業務だが、これからは企業におけるノートPCの代替や、個人の増加も見込む

 チップセットはIntel 855PM、メモリは512MB(PC2700、最大2GB)、HDDは60GB(5,400rpm)、ビデオチップにNVIDIA GeForce4 420 Go(32MB)。FDDと光学ドライブは搭載しない。

 インターフェイスはIEEE 802.11b、Ethernet、Bluetooth 1.1、IrDA、V.92モデム、USB 2.0×2(うち1つには外付け機器用電源コネクタ付き)、Type2 PCカードスロット×1、SDカードスロット×1、D-Sub15ピンなど。

 ディスプレイはXGA(1,024×768ドット)表示可能な10.4型TFT。付属する専用キーボードにはスティック型ポインティングデバイスが搭載される。

 専用キーボードを除く本体サイズは274×216×2(幅×奥行き×高さ)0o、重量は約1.4kg。電源はリチウムイオン充電池で、動作時間は約4.5時間。

 OSはWindows XP Tablet PC Edition。

□日本HPのホームページ
http://www.hp.com/jp/
□ニュースリリース
http://www1.jpn.hp.com/info/newsroom/pr/fy2004/fy04-017.html
□関連記事
【11月18日】【COMDEX】第2世代のTablet PCや音の出るタッチパッドが登場
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1118/com04.htm
【11月7日】日本HP、Crusoe TM5800 1GHz搭載のTablet PC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/1107/hp.htm

(2003年12月8日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.