最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

東芝、12.1型でSXGA+対応の液晶を搭載したTablet PC
〜本体の傾きを検知する加速度センサーを内蔵

12月5日 発売

標準価格:381,200円



 株式会社東芝は、SXGA+対応の12.1型液晶ディスプレイを搭載したTablet PC「dynabook SS M200 140/L2X」を12月5日より発売する。価格は381,200円。

 コンバーチブルタイプのTablet PC。本体内に傾きを検知する加速度センサーを内蔵。これにより、タブレット状態で本体を回転した際に、センサーがその向きを判断し、ボタンを押すと適正な方向に画面が回転する。また、PC本体を縦もしくは横に振ることで指定したアプリケーションを起動したり、振動の関知でアラームを鳴らすセキュリティ機能も搭載する。

 主な仕様として、Pentium M 1.40GHz、メモリ512MB(PC2700、最大2GB)、HDD 60GB、GeForce FX Go5200を搭載。液晶は1,400×1,050ドット(SXGA+)表示対応の12.1型。液晶保護パネルが従来のポリカーボネートから厚さが約半分のガラス素材に変更され、ペン先とカーソルの間のズレが小さくなった。

 インターフェイスは、USB 2.0×2、PCカードスロット、SDカードスロット、IEEE 802.11b無線LAN、Ethernet、モデムなどを装備。バッテリ駆動時間は約5時間。本体サイズは295×249×33.2〜36.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.1kg。

本体背面 本体左側面 本体右側面

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2003_12/pr_j0401.htm
□製品情報
http://dynabook.com/pc/catalog/ss/031204m2/index_j.htm
□関連記事
【2002年11月7日】東芝、コンバーチブル型Tablet PC「DynaBook SS3500」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/1107/toshiba.htm

(2003年12月4日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.