最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ルネサス、1.8Vでも動作可能なMMCなど
〜256MB/512MBのMMCも開発

11月27日 発表

標準価格:オープンプライス



 株式会社ルネサステクノロジは、1.8Vと3Vのどちらでも動作する低電圧対応のマルチメディアカード(MMC)と、リデューストサイズ デュアルボルテージ対応MMC(RS-DV-MMC)を製品化した。いずれも容量は32MB〜128MB。価格はオープンプライス。

 サンプル出荷は32MBが2004年3月、64/128MBが2004年5月。

 携帯電話などの小型モバイル機器をターゲットとした製品で、低消費電力で従来の3V対応機器でもそのまま使用できる。とくにRS-DV-MMCは24×18×1.4mm(幅×奥行き×高さ)とMMCの約半分ほどのサイズとなっている。書き込み速度は1.8MB/sec。

 また、3V駆動のMMCでは256MBと512MBの容量を持つ製品を開発した。サンプル出荷は256MBが2004年3月、512MBが2004年6月。書き込み速度は1.8MB/sec。すでに1GBのMMCも開発中で、将来的には4GBまで開発予定としている。

□ルネサステクノロジのホームページ
http://www.renesas.com/jpn/
□ニュースリリース
http://www.renesas.com/jpn/news/2003/1127/index.html
□関連記事
【2002年11月21日】日立、MMCのサイズを半分にした「RS-MMC」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/1121/hitachi.htm

(2003年11月27日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.