最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ペンタックス、実売3万円でフレキシブル液晶を搭載した「オプティオ33LF」

11月下旬発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
     Tel.0570-001-313
     Tel.03-3960-0887



 ペンタックス株式会社は、上下左右に角度を変えられる「フレキシブル液晶」を搭載したコンパクトデジタルカメラ「オプティオ33LF」を11月下旬より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は3万円前後の見込み。

ボディ左に開いて、上下に270度の範囲で角度を調節できる「フレキシブル液晶」

 3月に発売した「オプティオ33L」の後継機種。33Lでは上に開いていたフレキシブル液晶が、左に開くようになり、光学ファインダが追加された。

 ユーザーインターフェイスでは十字キーの左右ボタンにユーザーが機能を割り当てられるようになり、ズームボタン操作によりメニューなどを拡大表示できるようになった。

 このほか、12MBの内蔵メモリ追加、記録媒体をCFからSDメモリーカード/MMCに変更、夜景モードにノイズリダクション機能を追加、動画の撮影時間を記録媒体いっぱいまでにする、などの改良が施されている。

33L(左)と33LFの比較。33LFのFは光学ファインダのFだという
メニューの通常表示(写真左)と拡大表示

 撮像素子は1/2.7型の有効320万画素CCD。記録画素数は2,048×1,536/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセル。記録形式はJPEG。動画は320×240ピクセルで、約16fps、音声無し。記録形式はAVI(Motion JPEG)。

 レンズは焦点距離38〜114mm(35mmフィルム換算)、開放F値 F2.6〜5.0の光学3倍ズームを搭載。撮影可能距離は40cm〜無限遠、マクロモードでは10cm〜50cm。

 液晶ディスプレイは1.6型TFD。フレキシブル液晶の可動範囲は上下270度、左右180度で、いわゆる自分撮りも可能。

 PCとの接続はUSB。電源は単三型のアルカリ、ニッケル水素と、CR-V3リチウム電池を使用可能。

 本体サイズは108.5×41.5×64.5mm(幅×奥行き×高さ)、アルカリ乾電池と記録媒体を含む重量は225g。

電池室(写真左)とSDカードスロット

□ペンタックスのホームページ
http://www.pentax.co.jp/
□プレスリリース
http://www.pentax.co.jp/japan/news/2003/200358.html
□製品情報
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/compact/optio33lf/
□関連記事
【2月25日】ペンタックス、回転型液晶搭載の320万画素/3倍ズームデジカメ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0225/pentax.htm

(2003年11月10日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.