最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アイ・オー、音楽再生機能/SDスロット付きポータブルHDD

11月末 発売

標準価格:54,800円


 株式会社アイ・オー・データ機器は、音楽再生とSDメモリーカードのバックアップ機能を備えた容量40GBのポータブルHDD「GRANDISK (MDM-H550)」を11月末より発売する。価格は54,800円。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。

 カメラ付き携帯電話や、デジタルカメラ、デジタルムービーカメラで撮影した画像データなどのバックアップを主用途とした多機能ポータブルHDD。

 40GBのHDDを内蔵し、200万画素の静止画なら約10万枚、128kbpsで1曲5分のMP3楽曲なら約5,000曲を保存可能。ヘアライン処理されたマグネシウム素材の筐体を採用。本体サイズは78.9×122×26.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約264g。リチウムイオンバッテリを内蔵する。

左側面にはSDカードスロット。スロットはゴム製カバーで保護されている 右側面にはHoldスイッチ
上面にはヘッドフォン端子 底面には左から、電源端子、USB端子、ラインアウト端子を装備

 SDメモリーカードとMMCに対応したSDカードスロットを備え、単体でメディア内のデータをバックアップできる。バックアップの際は日付と日時を元にしたフォルダが自動作成され、ファイルはそこに保存される。

 小型の液晶モニタを搭載し、視覚的に確認しながらの操作が可能。メニューは日本語化されており、ファイル検索機能も搭載する。操作系は円形のロータリーセレクターを中心にまとめられており、セレクターを回転させることでファイルやメニューを選択できる。

 ヘッドフォン端子とラインアウト端子を装備し、単体でMP3/WMA/WAVEデータを再生可能。また、同社製携帯型オーディオプレーヤー「HyperHyde Exrouge」用に楽曲データをSDメモリーカードに書き出せる。連続再生時間は約14時間。

 PCとのインターフェイスはUSB 2.0。付属のデータ管理ソフト「MediaSink Lite Edition」により、PC・GRANDISK間のデータ転送が可能なほか、データの同期管理もできる。

上側にあるボタン類が基本操作用で、下側が楽曲の再生や頭出しなどの操作用 操作時の画面表示。メニューは全て日本語化 SDメモリーカードからのバックアップ時はこのようなアニメーションが表示されわかりやすい
楽曲データのタグ情報も表示可能 データ管理ソフト「MediaSink Lite Edition」の画面 連携が可能な小型オーディオプレイヤー「HyperHyde Exrouge」

□アイ・オー・データ機器のホームページ
(11月5日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.iodata.jp/
□関連記事
【2002年8月21日】アイ・オー、MP3プレーヤー「Exrouge」のシルバーモデル(AV)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20020821/iodata2.htm

(2003年11月5日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.