最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ニコン、4,000dpi/14bit対応で実売7万円のフィルムスキャナ
〜1コマ約20秒の高速機とブローニー対応機も同時発表

COOLSCAN V ED

11月8日から順次発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:カスタマーサポートセンター
     Tel.0570-02-8000/
     Tel.03-5977-7033



 ニコンは、フィルムスキャナ3機種を11月8日から順次発売する。今回の新機種により、事実上、フィルムスキャナのラインナップが一新される。価格はすべてオープンプライス。

 付属のドライバソフト「Nikon Scan 4」の対応OSはWindows 98SE/Me/2000/XP、Mac OS 9.1以降、Mac OS X v10.1.5以降。

 「COOLSCAN V ED」は、35mm/APS対応のパーソナル向け機種。11月8日発売で、店頭予想価格は7万円前後。入門機種ながら4,000dpi/14bit入力を実現。従来の同等機種よりも店頭では廉価になる見込み。

 35mmフィルムの最大読み取り画素数は3,945×5,782ピクセル。最大解像度時の1コマのスキャン時間は約38秒。本体サイズは約96×315×172mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3kg。インターフェイスはUSB 2.0。

COOLSCAN 5000 ED

 「COOLSCAN 5000 ED」は、35mm/APS対応の高級機種。11月8日発売で、店頭予想価格は13万円前後。16bit A/D変換により各色65,536階調を実現した。

 また、2ラインCCDによりスキャンを高速化、35mmフィルム1コマを約20秒で取り込める。35mmフィルムの読み取り画素数、本体サイズ、重量はCOOLSCAN V EDに準ずる。インターフェイスはUSB 2.0。


COOLSCAN 9000 ED

 「COOLSCAN 9000 ED」は、ブローニーサイズまで対応する最上位機種。発売日は未定。

 6×9版の最大読み取り画素数は8,964×13,176ピクセル。スキャン時間は約185秒。本体サイズは249×498.5×202mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約9kg。インターフェイスはIEEE 1394。

 全機種で、4,000dpiの低ノイズCCD、スキャナニッコールEDレンズ、LED光源を採用。ゴミや傷などの自動補正機能「Digital ICE4 Advanced(デジタル アイスクワッド アドバンスト)」の搭載で、簡単に美しい画像が得られるとしている。


□ニコンのホームページ
http://www.nikon.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2003/coolscan_03.htm
□製品情報
http://www.nikon-image.com/jpn/products/scn_prnt/index.htm
□関連記事
【2001年3月1日】ニコン、ニッコールEDレンズ搭載のフィルムスキャナ3機種
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20010301/nikon.htm

(2003年10月28日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.