最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

日立、磁気でHDDのデータを瞬間消去する装置

9月1日 発売

標準価格:1,980,000円



 株式会社日立製作所日誠日立電子サービス株式会社は、磁気によりHDDのデータを瞬間消去する装置「ディスクイレーザ」を9月1日より発売する。価格は198万円。また、同装置を用いた出張データ消去サービスも同日より開始される。

 ディスクイレーザは、HDDのディスク記録面に対して一定方向に7,000エルステッドの磁力を与えることで、残留磁気を一定方向に揃えさせ、データの完全消去を行なう装置。使用に際して電力は必要としない。

 データの消去にあたっては、HDDを分解、ディスクをディスクイレーザに挿入し、ボタンを押すだけで作業が完了する。

 同社によると、市販のデータ消去ソフトでは40GBのHDDで作業に4時間以上かかるが、ディスクイレーザでは、容量に関係なく1台あたり分解時間も含めて約15〜20分で処理を完了できるとしている。また、故障により動作しなくなったHDDも処理できる。

 処理後は、付属の溶液を用いて、データ消去を目視で確認できる。HDD自体を破砕しないため、処理後のHDDはリサイクルが可能という。データの消去方式は米国国防総省規格に準拠する。

 本体サイズは231×400×155mm(幅×奥行き×高さ)、重量は8kg。専用ケース、HDD分解工具、データ消去確認用溶液が付属する。

□日立製作所のホームページ
http://www.hitachi.co.jp/
□日誠日立電子サービスのホームページ
http://www.nissei-hitachi.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/030827.html
□製品情報
http://www.nissei-hitachi.co.jp/html/J9/eraser_1.htm
□関連記事
【2002年3月29日】オリエント測器、HDDを完全消去/使用不能にする「ハードディスク・クラッシャー」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0329/orient.htm

(2003年8月27日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.