最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NEC、PC-9800シリーズの受注を9月末で終了
〜16bit時代の覇者、20年の歴史に幕

昨年秋の発表会で公開された20周年を祝うスライド

9月30日 受注終了



 NECは、独自アーキテクチャのパーソナルコンピュータ「PC-9800」シリーズの受注を9月30日で終了すると発表した。受注終了後も、保守サービスは継続される。また補修用性能部品の最低保有期間は生産打ち切り後7年間となっている。

 現在、PC-9800シリーズは2000年に発表された2機種が販売されている。

 デスクトップの「98MATE R PC-98 21Ra43」は、Celeron 433MHz、32MBメモリ、8GB HDD、24倍速CD-ROM、Ethernetなどを装備する。MS-DOS 6.2モデルが288,000円から、Windows 98SEモデルが298,000円から。

 ノートの「PC-9821 Lavie Nr300/S8TB」は、MMX Pentium 300MHz、32MBメモリ、8GB HDD、16倍速CD-ROMなどを装備する。Windows 98SEを搭載し、358,000円。

 いずれも現時点では物足りない仕様であり、PC-9800シリーズの資産を生かすために存在すると言ってよいだろう。掉尾をかざる機種としてはややさみしい。

 PC-9800シリーズは、'82年10月13日発売の「PC-9801」を嚆矢とし、独自アーキテクチャーが中心だった16bitパソコン時代に独占に近い高いシェアを誇り、市場の中心的存在だった。

 '97年9月に主流は独自アーキテクチャから「PC98-NX」へ転換し、以後は過去の資産を生かすための機種として企業向けを中心に販売されていた。

最後のPC-9800となった2台。「98MATE R PC-9821Ra43」(左)と「PC-9821 Lavie Nr300/S8TB」

□NECのホームページ
http://www.nec.co.jp/
□受注終了の告知
http://www.express.nec.co.jp/care/pctechinfo/pc9800.html
□製品情報
http://www.express.nec.co.jp/products/9800/index.html
□関連記事
【'97年9月24日】NECがPC97/PC98システムデザインに準拠した「PC98-NX」を発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/970924/nec.htm
小高輝真の「いまどきの98」バックナンバー一覧
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/backno/98now.htm

(2003年8月7日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.