最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

東芝、320万画素光学10倍ズームの「Allegretto M700」
〜コンバージョンレンズや指向性マイクも取付可能

8月中旬 発売

標準価格:オープンプライス



 株式会社東芝は、320万画素CCD、光学10倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「Allegretto M700」を8月中旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円前後となる見込み。

 キヤノン製光学10倍ズームレンズ(35mm換算37〜370mm、F2.8-3.1)を搭載し、デジタルズームとの併用で最大40倍ズームが可能なデジタルカメラ。

 高倍率時の手ぶれを考慮し、シャッター速度、フラッシュ光量、ISO感度などのバランスを自動的に調整する「ブレナイスシステム」を搭載する。

 撮影素子は、有効320万画素の1/2.7インチCCD。記録画素数は、2,048×1,536/1,600×1,200/1,280×960/1,024×768/640×480ピクセル。撮影距離は約50cm〜無限遠で、約10cmでのマクロ撮影も可能。

 シャッター速度は1/2,000〜1/2秒で、4コマ/secで最大6枚までの高速連写撮影や、1コマ/secで最大14枚の連写撮影が可能。

 320×240ピクセル/15fps(AVI形式Motion JPEG)での動画撮影機能を搭載。動画撮影時の光学ズームが可能なほか、8段階のスピードアップ早送り、最大256倍の早戻し再生、コマ送り/コマ戻しができる。

 音声入力端子を備え、別売の指向性マイクを装着することで、被写体周辺の音声を中心に記録できるという。本体にもマイクを備える。連続撮影時間は約1時間(512MBメディア使用時)。

 ファインダーは電子ビューファインダーと、12万画素2.5型の低温ポリシリコンTFT液晶モニタを搭載。記録メディアはSDメモリーカード。PCとのインターフェイスはUSB。

【お詫びと訂正】初出時にファインダーは光学式と記載しておりましたが、電子ビューファインダーの誤りでした。お詫びして訂正いたします。

 バッテリは単3形アルカリ電池/ニッケル水素バッテリ/リチウム電池×4、CR-V3×2に対応。本体サイズは109.6×66×76.8mm、重量は約300g(本体のみ)。標準で52mmアダプタリングが付属し、市販のコンバージョンレンズやフィルタを装着できる。

インターフェイスの集中する本体背面 左側面には、音声入力、電源、USBなどの端子を装備 右側面には、SDメモリーカードスロットを装備
本体上面には、電源ボタン、モードダイヤル、シャッターを備える 2.5型の液晶は非常に大きく感じられる オプションのテレコンバージョンレンズ、指向性マイクを装着した状態

□東芝のホームページ
http://www.toshiba.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2003_07/pr_j2401.htm
□製品情報
http://www.toshiba.co.jp/mobileav/camera/allegretto/products/m700/index_j.htm

(2003年7月24日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.