最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

キヤノン、500万画素の「PowerShot G5」
〜本体はブラックアルマイト仕上げ

6月下旬発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
     Tel.0570-01-9000



 キヤノンは500万画素、光学4倍ズームを搭載したデジタルカメラ「PowerShot G5」を6月下旬より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は9万円前後。

 2002年11月に発売された、400万画素CCDを搭載するPowerShot G3の後継機種。PowerShot G3からの変更点として、撮像素子が1/1.8インチの500万画素原色フィルタCCDになった。これにより記録解像度が2,592×1,944/1,600×1,200/1,024×768/640×480ピクセルになったほか、デジタルズームの倍率が約3.6倍から約4.1倍に拡大された。

 また、本体のアルミニウム外装にブラックアルマイト処理が施され、色が銀基調から、黒なった。

 このほかの仕様はPowerShot G3とほぼ同様で、レンズは35mm換算35〜140mm、F2.0〜3.0の光学4倍ズーム。ワイド端でレンズ前5cm、テレ端でレンズ前15cmのマクロ撮影も可能。

 320×240ピクセル、15fpsの音声付動画撮影が可能。記録形式はAVIで、1回に付き約3分の撮影ができる。

 Type 2 CF×1、PCとの接続用にUSB×1を備える。対応プリンタにUSBケーブルを直接接続して印刷可能な「カメラダイレクトプリント」も可能。

 光学ファインダのほかに1.8型低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイを備える。ディスプレイはカメラ本体に対して任意の角度に動かせるフリーアングルタイプ。

 このほか、同社独自のイメージプロセッサ「DIGIC」や、カメラの縦位置・横位置を検出する「SIセンサー」、AF枠・AE枠をファインダ内の任意の位置に設定できる「アクティブフレームコントロール」、内蔵NDフィルタ、JPEG撮影時でもRAW形式で記録できる機能などを装備する。

 電源はリチウムイオン充電池(BP-511またはBP-512)。本体サイズは121×69.9×73.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量約410g(本体のみ)。

□キヤノンのホームページ
http://canon.jp
□ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2003-06/pr_psg5.html
□製品情報
http://cweb.canon.jp/camera/powershot/g5/index.html
□関連記事
【2002年9月24日】キヤノン、400万画素4倍ズームの「PowerShot G3」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0924/canon2.htm

(2003年6月9日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.