最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

PFU、静電容量無接点方式を採用した
「Happy Hacking Keyboard Professional」
〜100台限定の無刻印モデルも

5月末発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:PFUダイレクト
     Tel.0120-14-4541



 株式会社PFUは、コンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboard」シリーズの最上位モデル「Happy Hacking Keyboard Professional」(PD-KB300)を5月末より発売する。価格はオープンプライスだが、直販価格(PFUダイレクト価格)は25,000円。インターフェイスはUSBで、PC/ATとMacintoshに対応する。

 金融機関などの端末のキーボードで使われている「静電容量無接点方式」を採用。従来は電極端子が接触することでスイッチングされていたが、静電容量無接点方式ではキー押し下げ時の静電容量値の変化を検出する。このため、キーを底まで押し切る必要がなくなり、キータッチが向上し、高速に打鍵できる。また、接点が磨耗しないため、耐久性も高くなるという。

 キー配列はSun Type 3にならったもので、キー数は60。ディップスイッチにより、Altキーなどの割り当てを変更することができる。キーピッチは19.05mm。キーのスプリングにコニックリング(円錐スプリング)とカップラバーを採用。押し下げ圧は45g。またキーボード全体の傾きを3段階で調整できる。

 従来は直付けだったUSBケーブルが着脱可能になり、携帯性が向上した。ただし、従来のUSB接続モデルにあったUSB Hub機能はなくなった。

USBケーブルは着脱可能になた 2種のスタンドで傾きを3段階に調節できる ディップスイッチでキー割り当てを変更できる

 本体サイズは294×110×37.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量520g。本体色は白のみ。リストレスト、ケースなどのオプションが用意される。

無刻印モデル

 なお、発売を記念して、キートップの刻印がない無刻印モデル(PD-KB300NL)が、限定100台で発売される。発売日と価格はPD-KB300と同様。

 Happy Hacking KeyboardはSun Type 3ライクなキー配列と高品位な作りで、キーボードにこだわりのある層の定番のひとつとなっている小型キーボード。従来機のHappy Hacking Keyboard Lite2は継続して販売される。

□PFUのホームページ
http://www.pfu.co.jp/
□Happy Hacking Keyboardのホームページ
http://www.pfu.co.jp/hhkeyboard/
□関連記事
【2001月8月8日】PFU、日本語配列のUSBミニキーボード「Happy Hacking Keyboard Lite2」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20010808/pfu.htm
【'99年10月13日】PFU、PC/AT専用で7,800円のHappy Hacking Keyboard Lite
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/991013/pfu.htm

(2003年4月23日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.