最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

エプソン、10GB HDD内蔵のポータブル画像ビューワ
〜写真画質を実現した3.8型液晶を搭載

2003年夏発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:カラリオインフォメーション
     Tel.0570-004116



 セイコーエプソン株式会社は、3.8型液晶ディスプレイ、10GB HDDなどを内蔵したポータブル画像ビューワ「カラリオPhotoPC Player P-1000」を今夏発売する。

 価格はオープンプライス。店頭予想価格は不明だが、同社取締役平野精一氏によれば実売価格約70,000円(3月末時点)の「PM-4000PX」を超えないくらいにしたい、としている。

 デジタルカメラで撮影した画像を記録し、閲覧するためのビューワ。1.8インチ10GB HDDを内蔵し、300万画素クラスの画像を約7,500枚保存できる(10GB中1GBはシステム領域として予約)。

操作ボタン類は本体右側に配置。方向/OK/CANCEなど必要最低限のボタンのみを装備し、操作の容易性向上を図った。表示面でのユーザーインターフェイスも家電的なものとなっている

 同社が新開発した3.8型低温ポリシリコン液晶ディスプレイ「Photo Fine液晶」を搭載。表示色数は約26万色、解像度は640×480ドット(=212ppi)、ドットピッチは0.12mmで、モバイル機器向けとして世界トップクラスの精細度という。

 同社OLED技術開発本部長の飯野聖一氏は、「212ppiは1,600dpiのプリンタ(64階調/3色/2値)に相当し、ドットを肉眼で認識できなくなるレベル。プリンタに続き、ディスプレイでも写真画質を達成したと言える」としている。

 Type2 CFスロットを搭載し、CF/Microdriveを利用できる。その他のメモリカードにはCF変換アダプタで対応する。

 同日発表となったデジタルカメラ「PhotoPC Linkシリーズ」と同じ「PhotoPCエンジン」を搭載。同エンジンにより、画像表示時に自動的に表示最適化処理がなされる。

 対応画像形式はJPEG(プログレッシブJPEG除く)。動画表示には対応しないが、HDDへの保存は可能。TVへの出力にも対応する。

 USB 1.1×1を搭載し、「PhotoPC DIRECT」や「USB DIRECT-PRINT」などのUSBプリンタのダイレクト印刷に対応する。

 対応プリンタは、PM-730C/740C/740DU/830C/840C/870C/890C/860PT/930C/970C/4000PX/3700C(860PTはUSB DIRECT-PRINTで対応、それ以外はPhotoPC DIRECT対応)。

 また、USBポートにはCD-RWドライブを接続でき、HDDの画像データをCD-R/RWに直接保存できる。PCに接続した際はUSBストレージとして認識される。

 スタンドが付属し、据え置き/携帯の両方で利用できる。バッテリはリチウムイオンで、スライドショー表示時の連続駆動時間は約1時間。本体サイズは91.5×23×142mm、重量は350g(予定)。

本体上面にType2 CFスロットを装備 本体左側面には、TV出力、USB、AC電源端子を装備。なおAC電源端子はスタンド側にはついていない

□セイコーエプソンのホームページ
http://www.epson.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.epson.co.jp/osirase/2003/030402.htm
□製品情報
http://www.i-love-epson.co.jp/products/photopc/p1000/p10001.htm

(2003年4月2日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.