最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NEC、Pentium M 1.30GHz、DVDマルチ搭載の「LaVie M」
〜FF XIベンチマークで4,000台のスコア

3月20日 発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:121コンタクトセンター
     Tel.0120-977-121



 NECは、Pentium M 1.30GHzを搭載した2スピンドルノートPC「LaVie M LM550/5E」と、「LaVie M LM500/5D」を3月20日より発売する。価格はいずれもオープンプライス。

 両製品ともPentium M 1.30GHz、Intel 855PMチップセットを採用するが、LM500/5Dが無線LANにPRO/Wireless 2100 (IEEE 802.11b)を採用し、「Centrino」ブランドに準拠するのに対し、LM550/5EはIEEE 802.11a/bデュアルバンド無線LANを採用し、Centrinoには準拠しない。

Pentium Mを搭載した新LaVie M 液晶パネルを閉じたところ キーボード全景。ポインティングデバイスはタッチパッド

本体左側面 光学ドライブを搭載する本体右側面

 また、LM500/5DはDVD/CD-RWコンボドライブを搭載するのに対し、LM550/5EはDVD-RAM/R/RWに対応するDVDマルチドライブを搭載するなど、LM550/5Eが上位モデルに位置づけられている。店頭予想価格はLM500/5Dが21万円前後、LM550/5Eが24万円前後となる見込み。

 それ以外の主立った仕様や外観などはほぼ共通。DDR SDRAM 256MB(最大1GB)、40GB HDD、XGA表示対応12.1型TFT液晶ディスプレイを搭載。OSはWindows XP Professional(SP1)で、Office XP Personalが付属する。

 ビデオチップはMOBILITY RADEON 9000(32MB)を搭載。同社では、オンラインRPG「FINAL FANTASY XI for Windows」のベンチマークで4,000超のスコアを達成可能としている。

 インターフェイスは、USB 2.0×3、IEEE 1394(4ピン)×1、Type2 PCカードスロット×2、Ethernet、モデム、D-Sub15ピン、Sビデオ出力、S/PDIF出力を搭載。そのほか、メモリースティック/SDメモリーカード/MMC/スマートメディアに対応したPCカードアダプタやUSB FDDが付属する。

 バッテリはリチウムイオンバッテリで、連続駆動時間は約4.7時間。セカンドHDDなどを装着できる拡張ベイにセカンドバッテリ(別売)を装着することで、最大11時間の連続動作が可能。本体サイズは283×244×34.4(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.1kg。

 なお、同社の直販サイト「121@store」では、CPUとしてPentium M 1.60GHzなどを搭載したモデルもBTO可能になっている。

□NECのホームページ
http://www.nec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/0303/1201.html
□関連記事
【2002年10月11日】NEC、2台目以上持つヘビーユーザーを対象とした「ニュースタイル」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/1011/nec1.htm

(2003年3月12日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.