最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ATI、コードネーム「R350」こと「RADEON 9800 PRO」を発表
〜「RADEON 9600」、「RADEON 9200」も同時発表

3月5日(現地時間)発売



 加ATI Technologiesは5日(現地時間)、DirectX 9に対応した最新GPU「RADEON 9800 PRO」を発表した。

 RADEON 9800 PROは、RADEON 9700 PROの上位に位置づけられるハイエンドGPU。メモリは256bit 128/256MB DDR SDRAMを搭載し、AGP 8Xに対応。8本のパラレルレンダリングパイプラインと4つのパラレルジオメトリエンジンを搭載する。

RADEON 9800 PROのデモムービー

 SMARTSHADERはバージョン2.1に強化。バーテックスシェーダー(2.0)は65,280個の浮動小数点命令に対応。「F-buffer」と呼ばれる新機能により、ピクセルシェーダー(2.0)で無限の命令数に対応できる。

 SMOOTHVISIONも同様にバージョン2.1となり、2/4/6Xのフルシーンアンチエイリアス、2/4/8/16X異方性フィルタリングなどに対応する。

 10bit 400MHz RAMDACを2個内蔵し、デュアルディスプレイに対応。最大解像度は2,048×1,536ドットで、1,920×1,080/848×480ドットのワイド表示にも対応する。

 また、「RADEON 9600」および「RADEON 9200」も同時に発表された。RADEON 9600はDirectX 9ベースのGPUで、9800 PROの下位に位置づけられる。4本のピクセルパイプラインと2つのバーテックスエンジンを内蔵し、プロセスルールは0.13μmを採用する。RADEON 9200はDirectX 8.1ベースのメインストリーム向けGPUとなる。

 いずれのGPUも具体的な価格や出荷時期は明らかにされていないが、Gateway、富士通、NECらがRADEON 9800 PROの採用を明らかにしており、Gatewayの同GPU搭載システムは出荷間近だとしている。

 ATIのホームページではRADEON 9800 PRO用のDirectX 9対応デモプログラムおよび同プログラムのMPEG動画が公開されている。

RADEON 9800 PROアーキテクチャ 同メモリインターフェイス 同バーテックスプロセスエンジン
同3Dレンダリングエンジン 同ビデオプロセスエンジン 同ディスプレイインターフェイス

□ATIのホームページ(英文)
http://www.ati.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.ati.com/companyinfo/press/2003/4615.html
□製品情報(英文)
http://mirror.ati.com/vortal/r350/flash/index.html
□デモプログラムと動画(英文)
http://mirror.ati.com/developer/demos/r9800.html
□関連記事
【2002年7月18日】ATIがDirectX 9に対応したVPU「RADEON 9700」をリリース
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0718/ati.htm

(2003年3月6日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.