最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

興和、超望遠ズームレンズ搭載デジカメを開発

TD-1

ホームページにて公開中

 興和株式会社 電機光学事業部は、超望遠ズームレンズ搭載デジタルカメラ「TD-1 SPOTTING SCOPE/DSC」を開発したと発表した。「近日発売」としているが、発売日や価格などは未定。

 3月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催される「フォトエキスポ2003」および、4月11日から13日まで大阪マーチャンマイズ・マートで開催される「デジタルカメラ&用品総合フェアOSAKA」にて、展示/公開される。

 超望遠ズームレンズとして、EDレンズ2枚を採用した「PROMINAR EDレンズ」を搭載したデジタルカメラ。有効314万画素CCDを搭載し、光学3倍ズームに対応する。

 焦点距離は75〜225mm(35mm換算450〜1,350mm、F2.8〜4)。撮影距離は5m〜無限遠。同社では「超望遠ズームレンズ搭載のデジタルカメラは世界初」としている。

 記録形式はJPEGで、記録メディアはSDメモリーカード(16MBメディア付属)。PC接続用インターフェイスとしてUSB 1.1を備える。バッテリは単3電池×4。

 本体背面にカラー液晶モニタのほか、TTL光学ファインダを備える。本体サイズは385×130×125mm(幅×奥行き×高さ)。

 スポッティングスコープは10〜30倍ズーム対応で、1,000m先の視界は22.9×17.1〜68.8×51.5mとなる。

□興和株式会社 電機光学事業部のホームページ
http://www.kowa-prominar.ne.jp/
□製品情報
http://www.kowa-prominar.ne.jp/td1/

(2003年3月4日)

[Reported by yosida-s@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.