最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

ペンタックス、世界最小最軽量のデジタル一眼レフ
〜28〜54mm相当の新レンズも同時発売

6月発売

標準価格:未定

連絡先:お客様相談センター
     Tel.03-3960-0887



 ペンタックス株式会社は有効610万画素のレンズ交換式一眼レフデジタルカメラ「*ist D(イスト ディー)」を6月より発売する。価格は未定。

 本体サイズ129×60×95mm(幅×奥行き×高さ)、重量約510g。同社ではレンズ交換式一眼レフデジタルカメラとして世界最小・最軽量としている。

 CCDは23.5×15.7mmのいわゆるAPSサイズ。有効画素数は610万画素。記録形式はJPEG、TIFF、RAW。

 マウントはK、KA、KAF、KAF2に対応しており、アダプターによりスクリューマウント、645用、67用レンズも使用可能。ファインダー視野率は95%で、倍率は0.95倍。1.8型の液晶モニタを備える。

 16分割測光素子、11点AFセンサー、ノイズリダクション機能などを備える。シャッタースピードは1/4,000秒、シンクロは1/150秒。約2.7コマ/Secの連写が可能。

 PCとの接続はUSB 1.1。Type2 CFスロット×1を備え、microdriveにも対応する。

 電源は単3電池×4またはCR-V3リチウム電池×2。オプションで専用バッテリーグリップが発売される。

 本体と同時に18〜35mmの広角ズームレンズ「smc PENTAX FA J ズーム 18-35mm F4-5.6 AL」が発売される。レンズ構成は10群12枚で、*ist D装着時の焦点距離は35mm換算で28〜54mmとなる。価格は未定。

 *ist Dは、米国で開催される写真機材展「PMA 2003」(3月2日〜5日、現地時間)、独で開催されるIT見本市「CeBIT 2003」(3月12日〜19日、現地時間)、東京で開催される写真総合展「フォトエキスポ2003」(3月14日〜16日)に参考出品される。

□ペンタックスのホームページ
http://www.pentax.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.pentax.co.jp/japan/news/2003/200312.html

(2003年2月27日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.