最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

Lexar Media、40倍速転送対応の256/512MB CF
〜32倍速1GBも発表

3月出荷開始

標準価格:オープンプライス



 米Lexar Mediaは25日(現地時間)、40倍速の256/512MB CFおよび32倍速の1GB CFを発表した。3月出荷開始予定で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は256MBが139.99ドル、512MBが249.99ドル、1GBが399.99ドル。

 同社従来品は512MBまでは24倍速、1GBは16倍速だったが、新製品は速度をほぼ倍に向上させた。転送速度は32倍速が4.8MB/Sec、40倍速が6MB/Secとなる。

 同社では、「他社は転送速度として瞬間最大速度などを表記しているが、当社では最低実効速度として6MB/Sec(40倍速)を保証する」としている。

 機器との通信を簡略化することで書き込み速度を上げる「Write Acceleration (WA)」に対応。Kodak DCSシリーズ、ニコンD1x/D1h/D100、三洋DSC MZ3など対応カメラでは書き込み速度がさらに向上する。

 同社独自のデータ復旧ソフト「Image Rescue」が付属。Image Rescueは同社CF専用のソフトで、CF内のUSBコントローラを直接制御することで、PCからCFが見えないような状況でも、データを復旧できる場合があるとしている。

 新製品は 3月2日(現地時間)より米国ラスベガスで開催されるPMA 2003で披露される予定。

□Lexar Mediaのホームページ(英文)
http://www.lexarmedia.com/
□ニュースリリース(英文)
http://www.lexarmedia.com/newsroom/press/press_02_25_03.html

(2003年2月26日)

[Reported by wakasugi@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.