最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

NEC、Smart Displayクライアント「SD10」

1月14日発売

121@store価格:99,800円

連絡先:121コンタクトセンター
     Tel.0120-977-121



 NECとNECカスタマックスは、Smart Display端末「SD10」を、1月14日より発売する。同社直販サイト121@storeにおける価格は99,800円。なお、出荷は2月6日から。

 Smart DisplayはMicrosoftが提唱するワイヤレスディスプレイ規格。Windows XP Professional(SP1)が動作するホストPCに、Windows CEベースのペン操作端末から、無線LAN経由でログインし、ホストPCのリソースを家庭内の離れた場所から利用するための仕組み。画面表示や操作にはWindows XPに標準装備される「リモートデスクトップ接続」機能を利用する。

 端末にはCPUとメモリ、USBやPCカードスロットなどの最小限のインターフェイス、クライアントOSのみが搭載される。HDDやアプリケーションソフトは基本的にホストPC上のものを利用する。

Smart Displayの発表会で展示されたSD10

 SD10はCPUにGeode SC3200 266MHz、メモリ 64MBを搭載。ディスプレイは800×600ドット(SVGA)、65,536色表示可能な10.4型TFT液晶で、タッチスクリーンは抵抗幕式。

 ホストPCとの接続用にIEEE 802.11b対応無線LANを装備。PCカードスロット×1を搭載する。そのほか、アナログディスプレイ出力(専用コネクタ)、モノラルスピーカとステレオミニジャックを搭載する。また、USBを4ピンとミニUSBコネクタ各1ずつ搭載するが、前者はキーボードやマウスのみ対応、後者は初回セットアップやユーザー追加、リカバリ時に利用する専用ポートとしている。

 電源はリチウムイオンバッテリまたはACアダプタで、バッテリ動作時間は約2.5時間。本体サイズは290×220×31mm(幅×奥行×高さ)、重量は約1.5kg。

 OSはWindows CE for Smart Displays。また、BMP、JPEG、PNG形式の画像表示に対応したMicrosoft Image Viewer Ver.2.1、Internet Explorer 5.5 for Windows CE(JAVA、Flash等には非対応)と2つのローカルアプリケーションソフトを搭載する。

 ホストPCは、CPUがPentium III 700MHz以上、メモリ 128MB以上、HDDの空き100MB以上で、IEEE 802.11b準拠の無線LANとUSB×1を装備し、Windows XP Professional(SP1)がインストールされている必要がある。

□NECのホームページ
http://www.nec.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/0301/1401.html
□Smart Displayのニュースリリース
http://www.microsoft.com/japan/presspass/releases03/011403sd.asp
□製品情報
http://121ware.com/smartdisplay/
□関連記事
【2002年10月16日】【WORLD PC EXPO 2002】NEC、富士通がSmart Displaysを参考出品
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/1016/wpc03.htm

(2003年1月14日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.