最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アップル、802.11gに対応した「AirMac Extreme」
〜ベースステーションにはプリントサーバ機能を装備

AirMac Extremeベースステーション(写真は米国仕様のAirPort Extremeベースステーション)

1月末より順次発売

標準価格:22,800円より

連絡先:Apple Storeコールセンター
     Tel.0120-27753-1



AirMac Extremeカード(写真は米国仕様のAirPort Extremeカード)

 アップルコンピュータ株式会社は8日、IEEE 802.11g準拠の無線LANシステム「AirMac Extreme」を発表した。

 AirMac Extremeは同社のIEEE 802.11b準拠無線LANシステム「AirMac」をIEEE 802.11g準拠としたもの。AirMac Extremeベースステーション、AirMac Extremeカード(無線LANカード)などで構成される。

 ベースステーションは標準モデルとモデム・アンテナポート内蔵モデルが用意され、Apple Store価格は標準モデルが22,800円、モデム・アンテナポート内蔵モデルが28,800 円、AirMac Extremeカードが11,800円。

 ベースステーション標準モデルとカードは1月末発売、ベースステーションのモデム・アンテナポート内蔵モデルは2月より発売される。

 IEEE 802.11gにより2.4GHz帯を使用した54Mbpsでの通信が可能になった。IEEE 802.11b対応製品との通信も可能。通信可能範囲はIEEE 802.11gで半径約15m、IEEE 802.11bで半径約50m。

 ベースステーションはこれまでどおりブロードバンドルータ機能やEthernetを備え、同時接続ユーザー数は50人。PPPoE、IPSec/VPN、128bitWEPなどに対応する。

 新たにワイヤレスブリッジ機能を搭載し、1台のベースステーションに4台までのベースステーションをブリッジ接続できる。また新たにUSBポートを備え、プリンタを接続してプリントサーバーとしても利用も可能になった。

 上記にさらにV.90モデムと拡張アンテナポートを装備したモデム・アンテナポート内蔵モデルも用意される。拡張アンテナポートにはオプションで用意される予定の無指向性アンテナを接続できる。

□アップルコンピュータのホームページ
http://www.apple.co.jp/
□製品情報
http://www.apple.co.jp/airmac/index.html
□関連記事
【2001年11月14日】アップル、有線LANポートを装備した新AirMac
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20011114/apple.htm
【2000年1月25日】アップル、「AirPort」の新名称は「AirMac」に
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20000125/apple.htm

(2003年1月8日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.