最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

アイ・オー、赤外線センサーで離席を感知する液晶用省電力ツール

ECOBOX

2003年1月中旬

標準価格:4,800円



 株式会社アイ・オー・データ機器は、離席時に液晶ディスプレイの電源を切断する省電力ツール「ECOセンサーボックス ECOBOX」を2003年1月中旬に発売する。価格は4,800円。

 ECOBOXは、同社のACアダプタ使用の液晶ディスプレイ専用オプションで、ディスプレイ本体とACアダプタの間に接続する。指向性の強い赤外線センサーで、操作者が離席したことを感知すると、液晶ディスプレイへの電源を切断し、着席すると再び電源を供給する。

 本体サイズは58×45×61mm(幅×奥行き×高さ)と小さく、重量は55g。正確に離席を判断するために、センサーは上下左右15度と強い指向性を持つ。本体も、上に25度、下に18度のチルトが可能。本体側面にセンサー距離設定ダイヤルを備え、30cm〜1mの間で設定できる。

 OSの電源設定で同様の節電効果を得ることも可能だが、設定の容易さが特徴。液晶ディスプレイ全盛時代の隙間商品として興味深い。PCカメラと兼用にしてしまい、CCDで在席/離席を判断するようにするとか、ディスプレイ本体にこの機能を内蔵してしまうなどの発展に期待したい。


□アイ・オー・データ機器のホームページ
http://www.iodata.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.iodata.co.jp/news/200212/ecobox.htm
□製品情報
http://www.iodata.co.jp/products/lcd/2002/ecobox.htm

(2002年12月25日)

[Reported by date@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.