最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】

号外:マイクロソフト、DirectX 9.0をリリース

12月21日公開


 マイクロソフト株式会社は21日、Windows用グラフィック環境「DirectX 9.0」の正式版を公開した。エンドユーザー向けのモジュールも公開されており、同社ホームページからダウンロードできる。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。容量は環境によって異なり、最大約166MB。編集部のWindows XP(SP1)で確認したところ、7.7MBだった。

【お詫びと訂正】記事初出時、容量を「16.6MB」と記載しましたが、同社ホームページの記述は166MBとなっております。お詫びして訂正させていただきます。

 DirectXはWindows用の3Dグラフィック技術で、ランタイムモジュールや開発環境などから成る。9.0ではハードウェアT&Lを廃止するなど、プログラマビリティを拡大した。すでにATI Technologies、NVIDIAらがDirectX 9.0対応GPUをリリースしている。

□マイクロソフトのホームページ
http://www.microsoft.com/japan/
□Direct Xのホームページ
http://www.microsoft.com/japan/windows/directx/default.asp
□ダウンロードページ
http://www.microsoft.com/japan/windows/directx/downloads/drx90.asp

(2002年12月23日)

[Reported by tanak-sh@impress.co.jp]


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.